記事

2023年1月13日

  • 2023年01月13日(金)

    【職員研修】心肺蘇生講習

     今日は「心肺蘇生」について職員研修を行いました。

     いつ何が起きるか誰にも予測できません。学校の場合、授業中や部活動の活動中などがあります。それに限らず自分の家族や友人などが心肺蘇生を必要とするタイミングに巡り合う可能性もあるかもしれません。目の前に命の危機が迫っている人がいたときに、正しい知識を持って対処することができれば尊い一つの命を救えるかもしれません。

     有事の際は、間違いなく平常心ではないでしょう。パニックになっているかもしれません。そのような時に適切な行動ができるようにしていきたいと思いました。今日は一つ経験できたので万が一の時には生かしていければと思います。

    112D2278-F033-49D3-A479-21FDE5E81D07

    まずは消防隊員のお手本を見て学びます!

    AB34F4AF-D292-4F8F-BEA0-55EE7893296E

    学年ごとに分かれ、すべての先生方が心肺蘇生の手法を実践しました!

    CF925ABE-93E4-4CE9-9942-748613D48752

    有事の際の連携方法(声掛け、AEDの使い方)も心肺蘇生と併せて学びました!

2023年1月12日

  • 2023年01月12日(木)

    【商情 総合実践】 振り返りは大切です!

     3学期が始まりました!今年は比較的暖かい日が続いているように思います。

     コロナ禍3年目の冬は昨年に比べれば、まだ感染症による制限は軽減されてきているのではないでしょうか。ただし、油断は禁物。手洗い、うがい、手指消毒が疎かになっていないですか?インフルエンザも流行しているので、今一度感染症対策に留意してみましょう。

     昨日は1・2年生は基礎力診断テストがあったので、今日から3学年揃って通常授業がスタートしました!

     3年生が登校する日数も残りわずかとなってきました。卒業考査を含め,それぞれの授業の締めくくりが近づいています。

     商業科・情報処理科の総合実践の授業でも今年度実施した「奄ふるプロジェクト」の振り返りを行いました。生徒たちはそれぞれの立場や役割で感じた思いや気づきをレポート形式でまとめ提出していました。

     この振り返りをもとに、生徒ぞれぞれがこれから進む進路での糧にして行ってくれることを期待したいと思います。

     さらに今後の「奄ふるプロジェクト」をどのように展開していくか計画を進めていきたいと思います!

    4E05D43D-DE30-4327-8F9A-CAAFA7065C9A

    それぞれの立場・役割で振り返りを行い、これからの糧としていきます。

    4E0CCF4F-C288-412A-B10E-690F9314D173

    奄美の冬では珍しい青空。この青空が続けばいいのにやー。

2022年12月27日

  • 2022年12月27日(火)

    逆風っちぬぅだりょん?

     逆風っちぬぅだりょん?

     この言葉がピッタリの出来事でした。奄美高校に「風」が吹きました。タイミングも然り、SNSでの公開も同じく。いろいろな風が吹きました。

     今夏の公開にあたり多くの反響をいただき、そのほとんどが本校のポスターを高く評価していただける内容で嬉しい限りでした。しかし、残念ながらSNS上で意図せぬ投稿が拡散されてしまい、公開の取りやめを余儀なくされ、月日がここまで流れてしまいました。

     この「あまこう」に吹いた「風」を決して無駄にはしてはならないと思い、ここまで調整を重ねポスターの掲示をスタートいたします。

     もちろん、皆さん承知の上だと思いますが、同じようなことは繰り返さないでください。掲示されたポスターにも明記してあるようにルールを守ってください!他人が困ることはしないでくださいね。よろしくお願いします。

     この生徒募集ポスターは近隣中学校をはじめ、島内の各施設や店舗などに配布させていただきます。

    15A50593-F3DA-4FF7-A3C7-CB8C45A8AEDC

    【留意事項】

     本ポスターについて掲載されているすべての内容の著作権は、奄美高等学校に帰属するか、奄美高等学校が著作権者より許諾を得て許諾を得て使用しているものです。

    掲載内容(文章、画像)の一部および全てについて、事前の許諾なく無断で複製、複写、転載、転用、編集、改変、販売、送信、放送、配布、貸与、翻訳、変造などの二次利用を固く禁じます。

    万が一、そのような事実を発見した場合には、警告の上、悪質な場合には法的措置をとる場合がございます。画像の一部および全てを掲載等される場合は必ず奄美高等学校からの許諾が必要となります。

2022年12月23日

  • 2022年12月23日(金)

    【終業式】2学期お疲れ様でした!

     もう12月23日。2022年もあと8日。2022年も締めくくりです。

     学校行事は体育祭から始まり、文化祭、戴帽式、インターンシップ、奄美高校フェスタ、奄ふるプロジェクト、弁論大会など行事が目白押しでしたね。それぞれの行事の中で成長を感じられたり、失敗して落ち込んだり、叱咤激励されたり、いろんな感情とともに月日を過ごしたのはないでしょうか?

     うまくいったときは慢心せず次を見据えて、うまくいかない時は下を向くのではなく振り返って次に繋げていきましょう。自分の起こした「行動」で「今」があります。しっかり自分と向き合っていきましょう!

     今日は大掃除から始まり、終業式では、表彰式、壮行会(工業技術研究部 全国大会出場)、生徒指導部、進路指導部より講話がありました。

     校長式辞では、田中耕一郎校長より2学期を振り返り、数多くあった行事の生徒の活躍について激励しました。その中でも、奄美市文化センターで行われた全国総合文化祭郷土芸能部門 プレ大会で運営に携わっていた生徒二人が、すべての運営・片付けが終わったあとにホールの座席を最後まで丁寧に消毒のため拭きあげていたことに触れ、「その姿を人に見てもらおうとか、誰かに褒めてもらおうという意識は、まったく感じられない、ただ黙々と集中して作業をしていました。」と感動したエピソードに触れ、「そのような行動ができる生徒が奄美高校に在籍していることを誇りに思います」と話されました。(以下抜粋)

    ・細かいことを積み重ねていくことでしか、頂上にはいけない。それ以外に方法はない。

    ・結果を出している人は「当たり前のこと」を愚直にやり続けているということ。

    ・目標をもち、仲間と努力してほしい。

    ・よく、「人が見ていようが、見ていまいが、しっかりしなさい。」と言われたことがあると思います。「陰日向のない行動」とも言われますね。そのことを実行できるのはとても「強い心」が必要だと思います。

    ・イチロー選手の「細かいことを積み重ねる」という言葉には、誰にでもできることを誰にも負けないぐらい真剣にやり続ける大切さをわかりやすく説いてくれていると思います。

     年末年始は家族や親戚、友人など多くの人と再会する機会が多くあると思います。その家族で過ごす時間は尊く一瞬です。ただなんとなく、何気ないやりとりでもいいです。自分にとって大事な人との時間を大切にしてくださいね!あと、コロナ対策も抜かりなく!2学期もお疲れ様でした!良いお年を!

    19236FBC-1CE1-4668-9B6B-75A430259727

    日頃の10分ではできないことろまで隅々と!

    3440E992-650F-4AF5-857F-0A582B77E9D2

    ポートフォリオのファイルを携えて終業式へ。しっかりと書き留めてくりんしょれよー。

    1865C58E-24A5-4E61-A1C6-20F7BBFAFF4B

    第47回全国高等学校総合文化祭生徒実行委員任命式

    C8D722D6-029D-46AE-B9B5-845C8BB73C54

    【弁論大会】最優秀賞 情報処理科3年 森元美憂さん

    27D2302F-378E-4ACC-BEE3-98281B917574

    【第24回南九州かわなべ青の俳句大会】県知事賞 情報処理科3年 田中梨瑞さん

    4BE82918-D36F-4DF9-84C5-358DB0E9A60C

    【大切な命を守る 全国中学・高校作文コンクール】優秀賞 衛生看護科1年 大庭徠夢さん

    FC17ED5D-14B9-4F77-80D3-ED0AD1791E14

    【日本漢字能力検定】2級合格 家政科2年 中村麻潮さん

    2303E852-1EDE-44A0-AE97-DF8ECC571446

    【日本商工会議所主催簿記検定試験】2級合格 情報処理科3年 里村羽流輝さん

                         情報処理科2年 里 俊煌さん

    FDFB5204-A5E7-479F-AB7C-77CA06F15B6B

    【第73回鹿児島県高校美術展】高校文化連盟賞 情報処理科2年 西 あきらさん

    F99F6A67-1990-4921-95DF-64A2660AA5D3

    【第49回鹿児島県吹奏楽部アンサンブルコンテスト】銀賞 

    E3DB5EA3-3A98-4981-8B64-89AE42E3D48B

    【第14回九州地区高校生溶接技術競技会】優秀賞 機械電気科3年 田畑 昴さん

    6D9FA9A7-5FCC-4699-BA80-61BE7A21D6CC

    【校長式辞】校長先生の話をもって2学期を締めくくりました。

2022年12月22日

  • 2022年12月22日(木)

    【奄ふる】ワールド航空サービス 添乗員レポート

     今回、奄ふるプロジェクトを協働していただいた「ワールド航空サービス」様のホームページに「添乗員レポート」として今回のツアーの様子をまとめて記事を公開していただきました。

     ツアー会社の視点から「奄ふるプロジェクト」を伝えてくださっていて、拝見させていただき,感動いたしました。皆さんも是非、御覧になってください。

     22日午後4時からはMBC鹿児島放送局「かごしま4」でも取り組みの様子が放送され、番組では一緒にツアーに同行していただいた「あまみエフエムパーソナリティ 渡 陽子」さんが当日の様子を伝えてくださいました。

     スクリーンショット2022

2022年12月20日

  • 2022年12月20日(火)

    【吹奏楽部】アンサンブルコンテスト

     12月18日(日)に姶良市の加音ホールで行われた『吹奏楽アンサンブルコンテスト』に出場してきました。

      「たった4名だけど,人の心を動かす音楽は奏でられる」その思いで練習に励んできました。

     仕上がりに納得がいかず,本当にコンクールに出られるのかと心配になることもしばしば。しかし今では,顧問の指示がなくても,自ら録音し,自分たちの演奏を客観的に聴き,意見交換をしながら,濃密な練習を進めていくことができるまでに成長し,とても頼もしく,誇らしく思います。

     今年度初のコンクールということで,広いステージで演奏するという緊張感,審査員から評価がつくというプレッシャーで,思い通りに吹けなかった部分もあり,演奏直後に涙する生徒もいました。しかし,銀賞という結果は,これまで生徒たちが丁寧に音楽に向き合い続けた努力の賜物だと思います。

     たくさんの御協力・御声援あってのコンクールでした。感謝の気持ちを忘れず,部員一同,今後も人の心を動かす音楽づくりに励んでまいります。

    b-01 1671359570386

    【本番直前,チューニングルームでの様子】

    b-02 1671359570239

    【雪の降るとても寒いなか,ピッチを合わせるのに一苦労です】

    b-03 1671359570313

    【奄美では,こんなに楽器が冷たくなることないからね~】

    b-04 20221218_193557

    【ライブ配信の結果発表を全員で祈りながら聞きました】

    b-05 20221218_193705(0)

    【銀賞!!おもわず拍手と涙が溢れました】

    b-06 1671360148468

    【貴重な経験ができて良かった♪今後も頑張ります!!】

2022年12月19日

  • 2022年12月19日(月)

    【弁論大会】想いをみんなへ

     弁論大会が行われました。

     各学級、学年選考を経て、選ばれた9名の弁士がそれぞれの立場での経験や想いを伝えてくれました。

     弁士の生徒がなぜその「題材」を選び、なぜそれを「伝えたい」と思ったのか興味深いものがあります。相手に想いや気持ちを明確に伝えることの難しさ、さまざまなエピソードのどこを切り抜くことがクリアに自分の想いが届けられるのか。たくさん考えて今日を迎えたのではないでしょうか。

     大勢の人の前で意見を述べる機会で、相手の心の奥深く、感情に訴えることが弁士の皆さんは達成できたのではないでしょうか。弁士の生徒の想いを聞くことができた生徒の皆さんにも「自分の世界では知り得ない『新しい気づき』」のある良い経験になったのではないでしょうか。

     現代ほど表現することが身近になった時代はなく,また逆に言葉の重みが減った時代もなかったように思います。だからこそ,言葉で思いや意見を伝え合うることは大切だと言えます。

     最優秀賞は、情報処理科3年 森元美憂さん「夢を実現するために」、家政科3年堀内 藍さん「私の目標」となりました。

    7324D7FB-310F-4174-839F-30C5E13C39F0

    聞き手の心に想いを届けます!

    C386AE4F-AA92-4C1E-B452-4ED1394642A9

    限られた時間で想いを伝えること、良い経験なりました。

     

2022年12月16日

  • 2022年12月16日(金)

    【機械電気科】管工事出前授業

     令和4年12月13日(火)4校時~6校時の時間帯で機械電気科2年生35名を対象に鹿児島県管工事業協同組合連合会や奄美市管工事協同組合の方々に管工事出前授業を行っていただきました。

     4校時に管工事の業界の説明や管工事業の仕事の内容などをDVDを見て学ばせていただきました。

     管工事1

     管工事2

     5,6限目の時間に管工事実技を行いました。35名が2グループに分かれて,蛇口から水が出るまでの一連の配管作業等や溶接作業などを見せていただきました。

     生徒は実際の作業を見ることはないので興味をもって真剣に見て勉強をしていました。

     管工事3

     管工事4

     作業を見せていただいた後は実際に管工事を体験させてもらいました。奄美市管工事協同組合の方々が丁寧に教えてくださったので,一生懸命作業に取り組めました。

     管工事3

    管工事5

    管工事7

    鹿児島県管工事業協同組合連合会・奄美市管工事協同組合の皆様のお陰で管工事業について詳しく学ぶことができました。

    お忙しい中,本当にありがとうございました。

     

     

     

2022年12月15日

  • 2022年12月15日(木)

    【奄ふる】締めくくりとなりました。

    4月から進めてきた「奄ふるプロジェクト」も先週の土曜日で締めくくりとなりました。

    当日は天候にも恵まれて最高の一日となりました!

    今日はプロジェクトの振り返りと御協力いただいた地域の企業の皆様にお礼状の作成を行いました!

    今回のプロジェクトを通しての収穫をしっかりと次に生かしていきたいと思います!

    4906AB75-82B0-44AA-A6DA-2FDCDB3ACBAB

    御協力いただいた皆様へお礼状を作成しました!お手元にお届けします!

    12A10779-D300-4E38-BDDE-4A6A4B7DB86C

    広報班の仕事はこれからです!優秀な広報班がInstagramのリールを作成してくれています!

    プロジェクトのダイジェストムービーも御期待ください!

    DAF60D0E-96BB-4599-B01B-A564733CFA99

    今回のツアーに御尽力いただいたワールド航空サービス冨川様にもZOOMで感謝を伝えました!

2022年12月14日

  • 2022年12月14日(水)

    【家政科】奄美高校に保育園児がやってきた。

     12月12日(月)春日保育園の年長組の子供たちが,奄美高校にやってきました。

     3年生の「子どもの発達と保育」の授業の一環として,11月には生徒が春日保育園を訪問し,子供たちと手遊び歌や手づくりおもちゃで一緒に遊んで交流をしてきました。

    手遊び歌

    【保育園での交流の様子】子供たちの前に立って,手遊び歌を歌います。

    おもちゃづくり

    【保育園での交流の様子】一緒に紙コップけん玉をつくりました。

     今回は奄美高校に保育園児を御招待して,一緒に郷土のお菓子の「ふくらかん」と「りんごの果汁かん」をつくりました。子供たちがやってきて,かわいい声が調理室にひろがると,緊張して待っていた3年生にも笑顔がこぼれます。

    準備

    「名札を張るからね~。」と声かけしながら自己紹介。

    粉ふるい

    「とんとんってしてね~。」一緒に小麦粉をふるってお菓子作りをすすめます。

    お菓子作り

    「これくらい入れてね~。」子供たちにお手本を見せています。

     蒸し器でふくらかんを蒸している間に,手遊び歌をいっしょに歌ったり,大型絵本の「おおきなかぶ」の読み聞かせも行いました。これまでに学習してきた内容や,保育検定で習得した知識や技術がしっかりと発揮されていました。短い時間の交流でしたが,生徒たちにとって大変貴重な経験でした。

     

     

  • 2022年12月14日(水)

    【衛生看護科3年】看護情報活用授業風景

     衛生看護科3年生の看護情報活用の授業風景です。看護臨地実習で学んだことや准看護師試験へ向けての勉強の取り組み方法,進学・就職試験に向けての取り組み実践について等,それぞれテーマを元にプレゼンテーションソフトを用いてスライド作りをしました。3学期にはリハーサルを行い,実際にプレゼンテーションをする予定です。

    IMG-1728

    【見やすい色使いになっているかな。伝えたいことが,きちんと伝わるといいな。】

    IMG-1729

    【文字の大きさを工夫しなきゃ。イラストがあるとわかりやすいかな。】

     

2022年12月12日

  • 2022年12月12日(月)

    【1学年】学年朝礼

     12月に入り,寒暖の差がある日が増えています。皆さん体調管理に気をつけましょう。

     週明けの月曜日。2学期最後の学年朝礼があり,1学年は商業科の生徒による司会進行で行われました。

     WIN_20221212_08_30_26_Pro

     【宮田さんが司会進行をしてくれました】

     学年朝礼ではクラスの代表として二人の生徒が発表してくれました。

     まず話をしてくれたのは益山さんです。

     益山さんは,高校から始めたソフトボール部について話してくれました。最初はルールも分からず苦労することもあったそうですが,仲間に支えられながら頑張っているそうです。その中で益山さんは,練習はもちろんのこと,試合を通して学ぶことがたくさんあり,これからもチームに貢献できるように頑張りたいと話してくれました。

     WIN_20221212_08_31_04_Pro

     【1学年に向けて元気よく話してくれました】

     続いて講話をしてくれたのは枦山さんです。

     枦山さんは,これから頑張りたいことを二つ発表してくれました。一つが、資格取得です。商業科では様々な検定試験が実施されるため,たくさんの資格を取れるように頑張りたいと話してくれました。

     もう一つが,生徒会役員です。生徒会役員選挙に立候補して,見事選ばれた枦山さんですが、まだまだ分からないこともたくさんあるそうです。そのため,これからお互いに協力しながら頑張っていきたいということや,生徒会役員を通して,たくさんのことを学んでいきたいと発表してくれました。

     WIN_20221212_08_32_52_Pro

     【1学年の前で自分の思いを伝えてくれました】

     多くの生徒の前で発表することは緊張することもありますが,自分が成長できるチャンスでもあります。これからも,積極的に発表できる生徒が増えることを期待しています。

  • 2022年12月12日(月)

    【奄ふる】青空の下、プロジェクトを実行!

     4月から企画・立案し計画を進めてきた「奄美の魅力フルコース堪能プロジェクト」(通称:奄ふるプロジェクト)。 withコロナでも、これまでの先輩方の礎を継承できる形を模索し、山羊島ホテル様、あまみエフエム様、ワールド航空サービス様を始め、地域の多くの方々に支えられて実行することができました。

     今年度の取り組みは、ワールド航空サービスの3泊4日のツアーをプロデュースする企画となり、朝の「島口ラジオ体操&エクササイズ」を皮切りに、「ディープな奄美堪能ツアー」「スペシャルランチのおもてなし」「奄ふるマルシェ」と盛りだくさんのプロジェクトとなりました。

     携わる生徒、職員、協力企業、お客様など関わるすべての方々が心配した当日の天気。冬の奄美大島ということもあり曇天、強風が想定されました。前日も12月では珍しいほどの強い雨が降り、本プロジェクトチーフの下川智子教諭も「明日の一日が晴れならば、それ以外の日はずっと雨でいい」と切に願いを込めていました。

     迎えた当日は雨も上がり、風もない晴天!奇跡の天気となり、みんなの願いがしっかり届きました!

     ツアーの始まりは、「島口ラジオ体操&エクササイズ」PRIDE+様に御協力いただき、考案したメニューを海を眺めながら行いました。

     エクササイズが終わると次は、生徒があまみエフエムのパーソナリティ渡陽子さんと考案した「ディープな奄美堪能ツアー」。日本復帰の象徴である名瀬小学校の石段を前に,まずは語り部の興さんからのお話があり、次は石段を舞台に名瀬小学校5・6年生の皆さんによる「日本復帰の歌」の合唱、そして「断食悲願」の詩の朗読。心を込めて披露してくれる小学生の皆さんの姿に心を動かされ、涙を流すお客様もいらっしゃいました。その後は聖心教会、セントラル楽器、アーケードでのコンサート、AiAI広場、末広市場、永田橋市場など観光雑誌には載らないスポットをじっくり巡りました。

     ツアーの後は山羊島ホテルに戻り、「スペシャルランチ」。オープニング動画、郷土芸能部の島唄で始まり、島の食材を贅沢に使用したスペシャルランチのメニューや家政科の生徒が考案したデザートでおもてなしをしました。島の文化を継承していくことも念頭に、自分たちでデザインし、奄美の伝統工芸である泥染で制作したオリジナルユニホームを着用し、接客を行いました。奄美高校卒業生で唄者の前山真吾さんよる島唄コンサート、締めくくりは「あらしゃげ会」の方々に八月踊りを披露していただき、最後は会場にいた人全員で踊りました。ツアーに参加したお客様はもちろん、携わったすべての人と奄美の伝統文化を肌で感じることができるおもてなしになりました。

     屋外の芝生広場では、島内の28社の企業の皆様に御協力いただき、「奄ふるマルシェ」を開催!こちらも大成功となり多くのお客様に来場していただき、大賑わいとなりました。お楽しみ抽選会も好評で、清々しい天候も相まって会場は笑顔で溢れていました!

     今回の奄ふるプロジェクトを通して、生徒はもちろん、あまこう職員も多くの事を学ぶことができました!何よりも地域の方々に支えられていることを実感し、地域と繋がることの大切さを感じました。今回の取り組みをさらに地域と連携し「地域のために動く『あまこう』」「地域から必要とされる『あまこう』」を目指していかなければと強く思いました。

     今回のプロジェクトに御協力いただいたすべての方々に感謝いたします。ありがっさまりょーた。

     このプロジェクトの様子は、生徒広報SNS班がPVや Instagram用のリール動画を鋭意製作中です。素材が豊富なので、しばらく時間はかかると思いますが、このブログでは伝えきれていないことばかりなので、後日、公式インスタグラムや公式HPページで公開いたします。乞う御期待!

    D558790F-BEC5-4E50-A0A2-4043A68D23DE

    ツアーのスタートは「島口ラジオ体操&エクササイズ」から!

    2C4DD30D-26A2-4AEB-B0F6-28F067C9A8FA

    最高の環境でおもてなしができることに感謝です。

    5C54C663-71DE-4A26-866F-05CD375CEC59

    自分で染めた「オリジナル泥染ユニホーム」で接客しました!

    CA64A7A8-3399-46B7-84E4-79D91966D46A

    島の食材を生かした家政科考案のデザート!

    1F7A4134-F034-467C-9038-AFDCA9DF2B0D

    素晴らしい完成度!全部、食べたかったです....。

    7BC5E451-EE13-4F4E-9466-39DBFA08000F

    前山真吾さんに島唄を演奏していただきました。ありがとうございました!

    05A15E81-B7B7-435D-8842-5432B348A5C7

    スペシャルランチの締めくくりは、みんなで八月踊り!最高でした!

    65F49FA8-C106-4E2E-BA2C-C6C279D08E80

    BIGBOSS率いる「奄ふるマルシェ」大盛況でした!

    296503DC-A943-4820-ADE0-81056A8BABC9

    最高の天気の下、たくさんのお客様に来場していただきました!!!

    8B701F19-D345-4D35-BBBF-1D66FB5E9320

    最後はみんなで記念撮影!みんな本当にお疲れ様でした!これからの未来に幸あれ!

2022年12月9日

  • 2022年12月09日(金)

    【1年4組】人権週間コンサート

     12月4日から10日は人権週間です。人権とは,誰もが生まれながらにして持っている,人間として幸せに生きていくための権利です。皆さんもこの機会に今一度,人権について考えてみましょう。人権について考えるきっかけは,人との出会い,本,テレビ,ラジオなどたくさんあります。その一つとして,1年4組では「優しさと思いやり」をテーマに,音楽を通して人権を考える,人権週間コンサートを実施しました。

    WIN_20221208_14_21_29_Pro

    【坂元先生から本日の目的について説明がありました】

     講師は,音楽ユニットのNanaの萩原きよみさん,大野正喜さん。ピアノサポートの中田靖恵さんです。

    WIN_20221208_14_25_50_Pro

    【左から,萩原さん,大野さん,中田さん】

    WIN_20221208_14_38_45_Pro

    【生徒たちは,楽しみながらも真剣に聴いていました】

     コンサートの途中で講話もありました。人生についての話や,SNSの使い方など,どれも考えることがたくさんありました。

    WIN_20221208_14_48_55_Pro

    【自分の経験も交えて,生徒に分かりやすく講話してくれました】

     今回の人権週間コンサートを通して学んだことを,これからの学校生活や日常生活に生かしてほしいと思います。

2022年12月8日

  • 2022年12月08日(木)

    【奄ふる】ついに幕開け奄ふるプロジェクト!

     ついにこの日を迎えました!

     今年度当初から計画をしてきた「奄美の魅力フルコース堪能プロジェクト」略して「奄ふる」。

     コロナと向き合いながら、コロナ禍でも特色ある取り組みができないかと試行錯誤してきました。これまでの先輩方が築き上げてきた伝統を受け継ぎwithコロナバージョンで幕開けとなります。

     今日はツアーに参加する2路線(伊丹組13人、羽田組27人 計40人)のお客様を奄美空港にお迎えにいき、歓迎セレモニーを行いました。

     今日から日曜日までお客様の心に残る旅になるようにおもてなしをしていきたいと思います!きばろうディー!

    8623254E-0A05-4F1D-892D-E2740A90F013

    さぁ、今日からおもてなしがんばろうー!

2022年12月6日

  • 2022年12月06日(火)

    【衛生看護科1年】足浴実習

     患者さんにどのように説明し,実施するか,物品の配置はどうするかなど,事前に学習を行い,手順を考えて実習しました。どんな工夫が必要か,どのような点に留意するのかなど,先生方にもたくさん御指導いただきながら足浴の実習を行いました。

    IMG_1665

    【患者役をして,お湯が温かくて良い気分転換になると思いました】

    IMG_1667

    【看護師役をして,自分の体を洗うのは簡単なのに,患者さんの足を洗うのは難しいと感じました】

    IMG_1672

    【患者役をして,水分をしっかり拭き取らないと寒さを感じることがわかりました】

2022年12月3日

  • 2022年12月03日(土)

    【地域協働】奄美高校フェスタを開催しました!

     奄美高校フェスタを開催しました!

     奄美高校フェスタでは、各学科の日頃の学習の成果や学科の特色を生かしたブースを開設し、参加してくれた小中学生を対象に各学科の授業を体験してもらいました。各学科のブースでは体験を楽しんでいる様子をたくさん見ることができました。

     体育館には各学科のブースの他に、鹿児島県建設業協会奄美支部さん、奄美電気工事業協同組合さん、本場奄美大島紬協同組合さん、あまみエフエムさんが特設ブースを開設しフェスタを盛り上げていただきました。御協力いただいた企業の皆様、ありがとうございました!今後も奄美高校をよろしくお願いします。

     今回のフェスタを通して、小中学生や保護者の方々に奄美高校の取り組みを発信できたこと、地域企業の方々と繋がりを深め、協働できたことが大きな収穫となりました。今回の奄美高校フェスタでの気づきを今後の企画に繋げて、より地域に根差した、地域のためになる学校づくりを推進していきたいと思います。

    【奄美高校フェスタを終えて】地域協働推進係 河野聡子教諭

     はじめての試みとして、奄美高校フェスタを開催しましたが、まずは校内にたくさんの小中学生を始め、保護者の方々に来ていただけることのうれしさを一番に感じました。また本校生徒たちの活動する姿を見ていて、生徒たちの学習の成果を発表する場を作れたことをうれしく思いました。たくさんのお客様が来てくださったことで、自分たちがやっていることに自信をもち、自信に溢れた表情がたくさん見られたことが嬉しかったです。

    【奄美高校フェスタを終えて】田中耕一郎校長

     今日は奄美高校5学科が地域と連携した取り組みを発表してくれました。地域の小学生や中学生を招いて、いろいろなことを体験していただきました。小学生や中学生が目を輝かせて体験に取り組んでいる姿は、まるで将来の奄美高校生を見ているようでした。この取り組みがきっと素晴らしい成果となって現れることを期待しています。

    B6C0C945-502B-466D-A991-D7E7202D7744

    【機械電気科】高校生が先生となって、丁寧に教えていました!

    8609FC8A-268D-4BDE-989A-8A33D7D6E59D

    【機械電気科】電気工作に夢中です。真剣に取り組んでくれて嬉しいです!

    5DB48DB1-EF1C-410A-B26C-9B90452EF3E9

    【商業・情報処理科】Scratchプログラミング教室も大盛況でした!小学生はマスターするのが早い!

    1FB9C943-44A2-4EDC-BADD-F6D818FE5C46

    プログラミング教材「Akadako」を使用してのプログラミング講座

    リアルタイムで反応があり楽しくプログラミングを学ぶことができます!

    55ED432D-E505-402F-A0EE-FD0DCBE06133

    【家政科】折り紙を使ったカレンダーづくり体験をしました!

    7328E470-6516-49DC-BD77-76CEEAFFEB79

    【奄美建設業協会】重機の模型制作が大人気でした!

    F8BE90EE-DC61-4B6E-9010-141920708FA8

    【奄美電気工事業協同組合】奄美の地図のビリビリゲーム みんなでタイムを競って楽しんでました!

    9CA72609-8E8C-43F0-A338-FD61E6CBA9AF

    あまみエフエムのブース 奄美高校フェスタの様子を生放送していただきました!

    いつもありがとうございます。

    IMG_3063

    奄美高校フェスタの各学科の講座内容です!

     

2022年12月2日

  • 2022年12月02日(金)

    ホームページのトップ映像を更新しました!(生徒が作成!)

     日頃より県下公立高校NO1の広報活動を目指して情報更新をしている「あまこう」ですが、このたびホームページのトップ動画を更新しました!

     いろいろと工夫する中で、たどり着いた「動画の発信力の訴求の強さ。」

     静止画でも思いを伝えながら、日頃の学校生活をたくさんの方に見ていただけるように日々更新してきました。

     今回のホームページのトップ映像は、情報処理科3年課題研究の授業の一環で情報処理科3年隈元一誠さんが作成してくれました!

     構想、絵コンテの作成、撮影から編集まで丁寧に作り上げてくれました。学校側の細かい要望にも迅速に対応してくれて非常に助かりました。

     生徒が広報活動を後押ししてくれて、このように魅力的な動画で学校紹介ができて本当に心強いです!ありがとうございます!

     ホームページ、公式Instagramをはじめ、学校説明会などたくさんの場面で活用していきたいと思います!

     皆さんもどうぞ御覧ください!

    2CA2BA3A-7BF8-4EB8-AFDC-446BB0D70930

    丁寧に作成された動画は必見です!見てくりんしょれー!

  • 2022年12月02日(金)

    期末考査終わり!

    寒い寒い。28℃近く蒸し蒸しとした日の翌日に一気に冬将軍を派遣することはお控えください。体調管理が難しいです。

    そんな気候も安定しない中での期末考査期間でした。しっかりと考査期間を走り抜けられましたか?

    高校生活、まずは学業・勉強に向き合わないと部活動も趣味もプライベートもうまくいきません。

    適当に、中途半端にではなく、本気で物事に向き合っていきましょう!

    2学期もあと少し、師走で忙しい日々ですが、体調管理と交通安全に気をつけてがんばりましょう!

    92F0A5C5-D8F5-4157-AA18-8CAC7F6D5F85

    また一つ行事が終わりました。2学期も締めくくりです。

2022年12月1日

  • 2022年12月01日(木)

    【奄ふる】奄美テレビで宣伝!!

     島の暮らしを支える「奄美テレビ」さんで「奄ふるプロジェクト」の宣伝をさせていただきました!

     奄ふるプロジェクトの概要やいよいよ来週に迫ったツアー企画や奄ふるマルシェの宣伝をさせていただきました〜!

     アットホームな「島っち感じ」が良かったです!皆さん、放送を見てくりんしょれよ〜!

    65B94E4B-0DB6-495C-A6BD-0FCD33CF1FAD

    奄ふるプロジェクトの宣伝・告知をさせていただきました!

    476E400D-8164-4717-9DA3-9C1C91A0BA86

    もちろん商業科BIGBOSS大漉成知教諭も出演しました!

    今季1番の冷え込みでしたがいつも通り半袖です!

    8302EB92-00D0-4AF4-B8DD-F786CB42A79B

    皆さん来てくりんしょれよー!

  • 2022年12月01日(木)

    有事に備えて避難訓練

    期末考査も3日目終了!

    今日は有事に備えて防災避難訓練(火災)を実施しました!

    災害や事故などはいつ起こるかわかりません。予想もできません。

    有事の際に正しい判断と行動ができるように準備をしておくことが一番大切です!

    今日は名瀬地区消防組合より消防隊員3名の方にお越しいただき、防災についての講話と消火器の正しい使い方を教えていただきました!

    今日の経験を有事に遭遇してしまった場合には生かせるようにしていきましょう!

    D9BA8C53-9658-4215-9FB9-B09D539D7977

    予告なし訓練。ちゃんと行動できましたか?

    3D9BA854-9AF2-4583-B084-7372557C486D

    生徒、職員の無事を確認します。

    6F0E14B6-8B3A-4EB2-8E86-D459C11B0513

    消火器の正しい使い方講座 貴重な時間をありがとうございました。

2022年11月24日

  • 2022年11月24日(木)

    【奄ふる】それぞれの役割を着々と

     奄ふるプロジェクトのスペシャルランチの接客や奄ふるマルシェに向け、生徒それぞれが自らの役割を頑張っています!

     接客班は実際の会場で接客指導を受けてきました。マルシェ班は集客のためのポスティング、広報班は動画や画像をせっせと編集していました。

     総力戦となる「奄ふるプロジェクト」何かと忙しいですが、準備をしっかりして当日を迎えたいです!

     がんばりましょう!

    0E570E23-AE07-404D-A429-53FBAA5EF9D6

    商業科BIGBOSSとマルシェリーダー中村海翔さん 毎日のミーティングで情報を共有します!

    2F5239E5-3209-4A17-A238-A1E643BA5AED

    メッセージカードの編集作業 photoshopもサクッと使いこなしています!

    84BBC1B1-3028-44A0-9F3D-A34F721DA1CC

    あまこうの映像クリエーターも作業を進めています!

  • 2022年11月24日(木)

    奄美高校フェスタを開催します(再掲)

     12月3日(土)本校で「奄美高校フェスタ」を開催します。各学科の特色を生かした体験や展示,さらには奄美大島の魅力を発信するイベントです。入場には事前の申込みが必要となり,奄美市立の小・中学校の児童・生徒の皆様には既にチラシを配布済みですが,それ以外の方々の参加も可能です。参加を希望される場合は,下記のURLからお申し込みください。多くの皆様の御参加を心よりお待ちしております。

    URL

    https://forms.gle/irD5bwD774CRbpX79

     

2022年11月22日

  • 2022年11月22日(火)

    【奄フェス】南海日日新聞で参加者募集!

    皆さん、11月20日(日)の南海日日新聞1面をご覧になっていただけましたか?

    今回は,南海日日新聞社様からの御提案により,『南海日日新聞社×奄美群島高校生活応援プロジェクト』として,奄美群島各高校の生徒が記事を編集し紙面に掲載するという企画に参加させていただくことになりました。そのトップバッターとして奄美高校が「奄美高校フェスタ」の告知広告を掲載!プロジェクトメンバーの生徒が協力しながら「何を伝えるのか」「どうしたらわかりやすく,かつ奄美高校らしさを出せるか」など話し合いながら作り,とても素敵な広告を完成することができました。

    皆さんの参加をお待ちしております!

    65025A32-7055-4C3A-8FC9-14130E21A057
    11月20日(日)1面に大きく掲載していただきました!

    1120nankainp

    参加者大募集中!!

  • 2022年11月22日(火)

    【奄ふる】マルシェ出店説明会

     12月10日にツアー観光客を対象に行われる「奄ふるプロジェクト」。その一環として、島内在住の方も対象にした「奄ふるマルシェ」も同時に開催します。

     生徒が出店企業の選定から電話依頼などを行い、島内26社の企業や事業所の方に出店していただけることとなりました。

     今回は出店される方を対象に説明会を実施しました!

     担当の生徒が、司会進行から奄ふるプロジェクトの概要やマルシェについての説明までしっかりと説明しました。

     説明会の後半では、マルシェを担当する商業科BIGBOSS大漉成知教諭の肝入り企画「名刺交換・先輩から学ぼう」が行われ、生徒たちは事前に学習した作法で実際に企業の方と名刺交換を行い、経験を積みました。もう一つの目玉企画「先輩から学ぼう」は時間が足らず、あまり活動できませんでしたが、大漉教諭の肝入りのこの企画は、どこの学校でも企画して即実行することをお勧めします!

     12月10日に向けて、準備を整えていきます。皆さんのお越しを生徒一同心よりお待ちしております!

    19A5E626-7FD4-4D7E-B137-4CF51A005299

    奄ふるマルシェ担当 情報処理科3年 中村海翔さんがしっかりとプレゼンを行いました!

    DE327F23-461D-4A77-B25D-F262FEDD1326

    【奄ふるマルシェ担当】商業科BIGBOSS大漉成知教諭 「名刺交換・先輩から学ぼう」はすぐに真似してください!

    66350631-D156-480A-8E08-145FA52EEB28

  • 2022年11月22日(火)

    【学年別朝礼】サウナのすすめ

     夏目漱石先生の「学問のすすめ」ではなく1年4組担任 坂元直幸先生「サウナのすすめ」です。

     坂元先生はサウナー歴30年のベテランです。ここ最近のサウナブームが起きる前から「サウナ」で心と身体を整えてきたそうです。

     今日のお話はサウナでの出来事からでした。サウナに限らず公共施設を利用するには一緒に使う人への「思いやりとルール」を守ることが大切です。

     サウナでは、「サウナ→水風呂→休憩→水分補給」の過程の中で、水風呂に入る時にはサウナで出た汗をしっかり流してから入ること、水分補給や着替える際に脱衣所に行く時は身体を拭きあげて脱衣所を利用すること、無理をして体調を崩さないことがマナーであると坂元先生から教わりました。

     そのルールがあって気持ちよく「ととのう」サウナがあるのですが、とある日、サウナールールをことごとく破る若者がいたそうです。その時、サウナを利用したいた人たちは皆一様に不快感を感じながら自らを整えていました。坂元先生も声をかけようかと思っていたそうです。

     すると、その若者に声をかける男性がいました。その男性と若者が会話をした後、若者のサウナ利用方法にに変化があったそうです。坂元先生は会話をしていた男性に話しかけ経緯を聞くと、「サウナ利用の仕方が悪かったから声をかけた」とのこと。その若者の反応を聞くと「すみません。サウナの利用方法を教えてくれてありがとうございます」と返答したそうです。

     ここのやりとりを聞いた坂元先生は「間違っていることを『間違っているよ』と声をかけられること」「他人から間違いを注意されたときに改善する素直さ」を持つことが大切なんだなと思ったそうです。これは学校生活と同じで「校内のルールを守っていない人に指摘できる人になれるようにすること」「校内で先生や友人から間違いを指摘されたら素直に改善していく姿勢」が大切なんだよとサウナの一幕は学校生活にも通ずると生徒たちに話をされました。サウナと学校生活は同じ、学校生活でしっかりと社会のマナーを身につけていきましょう!

     坂元先生の講話で朝から心が整いました。ありがとうございます。

    CECBD5E5-FFBA-4794-B889-B178BC8F4AA0

    【サウナのすすめ】1年4組担任 坂元直幸先生

    1DEF0026-1E8F-4672-867C-EC79D310688F

    サウナ歴30年のルーティン このルーティンで心と身体を整えます。

2022年11月18日

2022年11月17日

  • 2022年11月17日(木)

    2023かごしま総文 郷土芸能部門プレ大会を開催!!

     先週の11月6日(日) 奄美文化センターにて,第47回全国高等学校総合文化祭「2023かごしま総文郷土芸能部門プレ大会」を開催いたしました。県内9団体(11校)から集まった郷土芸能部が「伝承芸能部門」,「和太鼓部門」に分かれ,それぞれ厳正な審査の下,大会が進められました。参加した各学校の演奏,演舞は精度が高く,鹿児島県の郷土芸能を率いていくこれからの世代に頼もしさを感じることができました。

     奄美高校も,前日のリハーサルではやや緊張ぎみでしたが,当日はトップバッターとして演奏,演舞を披露し,日頃の活動の成果を発揮することができました。本番に強い奄高生らしく堂々とした歌や三味線,チヂンの演奏は島の情景を思い浮かべることができるすばらしい演奏,演舞でした。

     今回の大会は,来年度行われる「2023かごしま総文」の郷土芸能専門部プレ大会ということで,本島内4校(大島北高校,大島高校,古仁屋高校,奄美高校)から多くの協力を得て開催することができました。舞台運営や,誘導,アナウンス,救護など,どの場面においても運営協力委員の皆様のおかげでプレ大会が進行できたこと,また,多くのご意見やアイディアをいただけましたことを感謝いたします。今回の課題を踏まえまして,来年度8月に行われる「2023かごしま総文」への準備を整えていきます。

     来年度行われる第47回全国高等学校総合文化祭(2023かごしま総文)郷土芸能専門部発表大会は47都道府県の代表が奄美に集まり,各地の郷土芸能を披露する大会です。

    一般観覧も検討しておりますので,是非多くの皆様にご観覧いただけたらと思います。

    開会式の様子

    【2023かごしま総文 郷土芸能部門プレ大会】開会式の様子

    演舞中の様子1

    【2023かごしま総文 郷土芸能部門プレ大会】あまこう郷土芸能部の演舞

    演舞中の様子2

    【2023かごしま総文 郷土芸能部門プレ大会】あまこう郷土芸能部の演舞

    生徒交流会も頑張りました

    【2023かごしま総文 郷土芸能部門プレ大会】生徒交流会の様子

    交流会にかごまるもきました

    【2023かごしま総文 郷土芸能部門プレ大会】生徒交流会の様子 かごまるくんと一緒に盛り上げました!

    生徒実行委員長あいさつ

    【2023かごしま総文 郷土芸能部門プレ大会】生徒実行委員長あいさつ 家政科3年 久保ひかりさん

    奄美高校郷土芸能部

    【2023かごしま総文 郷土芸能部門プレ大会】郷土芸能部の皆さんお疲れまさでした!

2022年11月16日

  • 2022年11月16日(水)

    【家政科】泥染め体験に行ってきました。

     先日,11月8日(火)家政科1年生が地元奄美の伝統産業である大島紬について理解を深めるために,龍郷町にある大島紬村に泥染め体験に行ってきました。

     過去に泥染めを経験したことがある生徒も多くいましたが,バスで出かける校外学習を楽しみにしていました。

    染色説明

     染色についての説明を聞いた後,一人ずつ輪ゴムを使って布を絞り,染める準備をしました。

    絞り作業

     【絞り作業】できあがりを想像しながら,輪ゴムを使って布を絞ります。

    染め

     【テーチギ染め】絞った布を石灰液とテーチギの染液に交互に浸して布を染めていきます。

    泥田

     【泥染め】11月ともなると水がちょっと冷たかったのですが,泥に足を取られながらも丁寧に泥を布に揉み込んでいきます。テーチギに含まれるタンニンと泥に含まれる鉄分が反応して大島紬は黒く染まるのだそうです。大島紬のように黒く染めるにはテーチギで染めることと泥で染めることを何度も何度も繰り返すそうですが,今回は体験のため1回だけ泥田に入りました。

    確認

     泥で染めた後,紬村の方に再びテーチギで染めてもらってから,絞った輪ゴムをはずしました。絞った輪ゴムの後が染まらずに白く残っています。

    完成作品

    【完成作品の一部】さまざまな模様に染め上がりました。

    テーブルクロス

    【先輩たちの作品】先輩方の泥染めした作品はつなぎ合わせてテーブルクロスになりました。今年度の作品もテーブルクロスやコースターなどに形をかえて今後の奄美高校の活動の中で活躍する予定です。

  • 2022年11月16日(水)

    【衛生看護科2・3年生】校内実習の様子

    校内臨地実習の様子です。高校3年生が患者役となり,高校2年生と合同で実習を行いました。少しですが,実習の様子をご覧ください。

    20221114_091414

    【動画撮影をしています。後で動画をみながら自分の技術の振り返りをします】

    20221114_142556

    【今から,リハビリ室まで車椅子で移送します】