• 2021年01月22日(金)

    第30回大島地区高校総合文化祭(Web)

     本日午後より地区内の高校生がICT機材を駆使した総合文化祭がWebで開催されました。綿密なタイムスケジュールに沿って,次々とプログラムの進行がされていました。

     式典では開催校である沖永良部高校の生徒代表や校長先生の挨拶,表彰式の動画などがありました。

     午後からは昨年度高校放送コンテスト九州大会出場実績を持つ放送部のアナウンスで進行され,美術部の龍宮脩さんの全国大会出展の報告がありました。

     通常は奄美市民文化センターで盛大に行われていましたが,それに相当するような真剣な取組が見られました。生徒同士の「文化の輪」がしっかりと繋がった文化祭であり,令和5年度に鹿児島で開催されるの全国総文祭にも繋がる最高の内容でした。

    IMG_3212

    【プログラムも例年通りに素晴らしいものができました!】

    IMG_3214

    【郷土芸能部も「ユニフォーム」に着替えて,開会式に臨みました】

    IMG_3216

    【放送部員3人の堂々としたアナウンスと進行で,閉会までやり遂げました】

    今回の文化祭の準備や計画など,関わったすべての方々!ご苦労様でした!

     

  • 2021年01月21日(木)

    美術実技講習会

     本日より大島地区総合文化祭が始まり,本日は各校の美術部員を中心に,オンラインによる実技及び講習会が開催されました。

     地区内の生徒たちが一斉に静物のデッサンを描きましたが,本校の生徒たちも大勢の人たちに見られているような緊張感や真剣なまなざしで参加していました。

     沖縄在住の画塾講師の先生が生徒たちの作品を見て,アドバイスを送ったり,講評をしていました。

     デジタルの中であっても,地区内の高校生が一堂に参加しているような芸術的な雰囲気が醸し出されていた一日でした。

    bIMG_3202

    【各校の様子がよくわかり,お互いに作品を見せ合っていました♬】

    bIMG_3207

    【モニターも気になりながら,静物を真剣に描き上げていました】

    bIMG_3208

    【龍宮脩さんの作品を,講師の先生がアドバイスを送っていました】

     

  • 2021年01月20日(水)

    総文祭準備中!

     明日から金曜日にかけて,大島地区総合文化祭が行われます。昨年は奄美市文化センターで盛大に行われていましたが,今年は各校をオンラインでつないで開催されます。

     これまで各文化系部活動は成功を目指して,着々と準備をしていました。先週末はオープニングの撮影をするなど,今までと変わらず入念な計画で本番を迎えようとしています。

     回線などの設備確認等も行われ,各分野の準備が整ってきたようです!

    IMG_3185

    【ICT機器をフル稼働して,各校とオンラインでのやり取りをしていました】

    IMG_3187

    【いろいろな部屋での動作確認に余念がありません】

    IMG_3188

    【大島地区総文祭の成功のために,各校楽しそうに繋がっていました♬】

  • 2021年01月19日(火)

    家政科 課題研究発表会

     本日3・4時間目に,家政科の課題研究発表会が行われました。

    課題研究は「被服製作」「介護」「保育」「食物」「手話」の5つの分野があり,生徒はそれぞれの分野で設定したテーマに1年間取り組み,その成果を発表します。1年かけて1つのものを完成させる分野もあれば,テーマに沿って毎時間違うものを製作する分野など様々ですが,どの分野でも生徒たちが真剣に取り組んだことが伝わり,1・2年生も真剣なまなざしで発表を聞いていました。

     課題研究を通して,1つの目標に向け計画的に取り組み,こつこつと積み上げていく経験は卒業後の進路先でもきっと生かされていくことでしょう。

    DSC_0238

    【会場には,製作したドレスや調理の写真も並べられました】

    IMG_9718

    【いつも素敵な宇都校長先生。社会に出て求められる力は,課題研究を通して身につけられるとお話しくださいました】

    DSC_0241

    【開会の挨拶 家庭クラブ会長も務める3年實 真凜さん】

    DSC_0259

    【保育分野が発表した,オリジナルのペープサート「サルくんの誕生日」も上演】

    IMG_9779

    【毎年,トリを務めるのは手話分野。今年も指文字や手話クイズ,手話コーラスで見る人に感動を与える発表でした】

  • 2021年01月18日(月)

    機械電気科 課題研究発表会

     本日は,機械電気科3年生が進路報告会に続き,この1年間の学習成果を,後輩たちに向けて発表する「課題研究発表会」を実施しました。

     生徒5~7人と先生1人が,ひとつの班になって,製作・調査・研究・資格取得などさまざまなテーマを設定して,その完成などに頑張ってきました。

     すべて学校のためや誰かのために,製作等を行い,その成果を発表しましたが,後輩たちは自分たちは何を作ろうかな?と楽しみな表情をしていました。

    cIMG_3166

    【生徒が順番でゲーム開発の説明をしてくれました】

    cIMG_3173

    【3年生の力作がズラリと並びました!】

    cIMG_3174

    【奄高レストランでもテーブルを飾ったLEDキャンドル】

    cIMG_3182

    【下級生たちは,この電光掲示板に引き込まれていました!】

    図20

    【本日は以上のテーマを発表しました!3年生の皆さんお疲れさまでした!】

     

  • 2021年01月18日(月)

    機械電気科 進路報告会

     今年度はコロナ禍であり,就職試験も1か月遅れるという事態の中,機械電気科3年生が,進路実現に向けた取り組みや成果を後輩に向けて,発表しました。

     機械電気科3年生は就職27名,進学11名,公務員(自衛隊)4名という奮闘に,1,2年生は身が引き締まる思いでした。

     志望動機,試験内容,試験や見学に行く段取り,後輩に伝えたいことなど,後輩たちは気になることをたくさん伝えてもらい,進路意識が高まったようです。

     bIMG_3158

    【後輩たちに向けて,的確なアドバイスを送ってくれました!】

    bIMG_3163

    【先輩たちの言葉に,将来の自分を重ねて,必死にメモを取ってます】

    bIMG_3165

    【3年担任の前村昭人先生が,進路状況や心構えを熱く話してくれました】

    図19

    【今年度の進路報告会は以上の生徒が,発表してくれました!】

     

     

     

     

  • 2021年01月16日(土)

    家政科 食物調理技術検定1,2級実技試験

     1月16日(土)家政科の食物調理技術検定1,2級実技試験が行われました。

     2級実技試験,今回は「17歳女子通学用弁当献立」のテーマのもと,指定材料(必ず入れなければならない材料)が人参25g以上,指定調理(必ず用いなければならない調理法)が煮物というお題で,50分以内に4品以上の料理が入ったお弁当(おかずのみ)を作ります。熱源の使用は1個のみで,電子レンジや皮むき器などの時間短縮に繋がる道具の使用はできません。

     1級実技試験は「45歳父の誕生日祝い献立」がテーマで,指定調理は「かつらむき,かつらむきを使った調理」,「2色ゼリー」です。1級は供応食のため前菜,汁物,主菜,副菜,デザートの5品を90分以内で作ります。熱源は2個ですが,2級と同じく時間短縮に繋がる道具の使用の使用はできません。

     生徒は各自,これまでテーマに応じた献立を考え,調理の練習をしてきました。本番の今日は緊張のせいか,いつもはできていることができなかったり,材料忘れや手順を間違えるなどハプニングも多く,これまで指導されてきた先生方もハラハラドキドキで見守ります。

     結果は後日発表されますが,全員合格しているといいですね。

    IMG_9686

    IMG_9691

    【真剣な表情で調理する生徒たち。お題のかつらむきに挑みます】

    IMG_9695

    IMG_9696

    【2級 17歳女子通学用弁当献立】

    IMG_9703

    IMG_9699

    【1級 45歳父の誕生日祝い献立 】

  • 2021年01月15日(金)

    アートギャラリーできました!

     本校が誇る美術部員の作品が生徒ホールに飾られました。

     美術部顧問で,令和2年南日美展で優秀賞を獲得した上床恵教諭の指導のもと,さまざまな展覧会に出展,入賞した力作が並びました。

     芸術作品を間近に見たり,聞いたりすることは心を豊かにし,生活のエネルギーやヒントになります。

     友達の頑張っている成果を目の当たりにして,生徒たちも励みになりそうです

    IMG_3137

    【平面の油絵や,立体模型など研ぎ澄まされたセンスと間隔が伝わります】

    IMG_3136

    【公衆電話もアートにしてしまうほどの,素晴らしいギャラリーです!】

  • 2021年01月14日(木)

    性的マイノリティ講演会

     奄美市法務局の金城三雄氏ほか,2人の人権擁護委員が来校し,性的マイノリティを始めとする人権について,LHRの時間を用いて講演をしていただきました。密を避けるために予定を変更して,本日は3年生のみを対象としました。

     最初のビデオ視聴では,男の子としていきたいトランスジェンダーの女子中学生,ゲイとして生活する男性会社員の苦悩や,取り巻く環境などについての内容でした。

     自分を知ってほしいけど,周りから嫌な目で見られてしまいそうな怖さに苦しみ,LGBTQの半数以上が自殺を考えていることがわかりました。

     セクシュアリティへの思いや考えを,社会が支援し,「理解している」安心感やその環境を作り出すことが必要であると感じました。

     金城委員は多くの差別がある中で,「人は違って当たり前」という寛大な心構えが社会を豊かにし,身近には必ず力になってくれる人がいます!と話しました。

     他者を理解し,自分の心も温かく豊かになれば,生活ももっと楽しくなると思いました。

    bIMG_3144

    【多様化している社会の中で,いろんな人に共感できるようにしましょう!】

    bIMG_3151

    【他人から学ぶ姿勢があれば,相手の思いを汲み取れると話す金城三雄委員】

    bIMG_3149

    【これから卒業して社会に向かう3年生にはとても勉強になりました】

     なお,1,2年生には来週以降,2回に分けて合同LHRにて実施する予定です。

  • 2021年01月13日(水)

    情報モラル講演会

     NPO法人ネットポリス鹿児島の戸髙成人理事長によるネット依存と健康被害について,講演をしていただきました。希望する保護者も来校して,講演会を聞きました。

     一日にスマートフォンを利用する時間が多くなる事例を取り上げ,それによる睡眠障害や視力の低下などの対策としては自分の行動を見直す!という内容から始まりました。

     家庭でのスマートフォン使用率が上がると家族とのコミュニケーション低下だけでなく,眼球の位置が元に戻らない「後天性内斜視」になり,網膜を傷つけてしまうことにもつながります。

     生徒だけでなく,保護者も先生たちも,ブルーライトが放つ恐ろしい実態を改めて知り,使い方を見直すきっかけとなりました。

    bIMG_1614

    【スマホ利用は1日60分を目安にし,15分の休憩をとること!と戸髙理事長】

    bIMG_1642

    【就寝2時間前にはスマホをしまい,将来のために自分の意思をコントロールします!と話す平井悠聖生徒会長】