• 2018年01月18日(木)

    大島地区高等学校総合文化祭 熱く開催!

     1月18日(木)に第27回大島地区高等学校総合文化祭が開催され,本校からも生徒たちが多数参加しました。この文化祭は奄美群島にある高等学校8校が集まり,音楽や演劇,作品展示など,日頃の練習の成果を発表するもので,今年度は奄美文化センターで開催されました。

     展示部門では,美術部,書道選択者の作品展示に加え,工業技術研究部の実演発表など,専門色を生かした奄高ならではの展示発表をしました。

     午後からはステージ部門の発表が行われ,放送・演劇部,郷土芸能部,吹奏楽部が出演し,約12分間堂々としたパフォーマンスを披露しました。他校の生徒の発表から刺激を受け,制作意欲,練習意欲がさらに高まった貴重な交流の機会となりました。

     また,部活動以外の1・2年生も観客として参加し,手拍子をするなどして会場を盛り上げてくれました。鑑賞マナーもとても良かったと他校の先生方からお褒めの言葉をいただきました。

    IMG_0167  

     【工業技術研究部による射出成型機の実演】

    IMG_0168

    【美術部員の魂のこもった作品】

    IMG_0169

    【書道選択者による力強い作品】

    IMG_0186

    【放送部と演劇部による 「もう一夜だけ…」】

    IMG_0191

    【我らが郷土芸能部の息の合った演奏】

    IMG_0215

    【九州大会出場のサウンドを響かせる吹奏楽部】

     

  • 2018年01月17日(水)

    「第3回あまとしょならでは講演会」を開催

     「あまとしょならでは講演会」とは,一人でも多くの生徒が読書に親しむ契機にしてもらおうと,学期に1回,大島在住で,生徒の興味を持ちやすい芸術分野等で活躍されている方々を講師としてお招きして,仕事の話や本との関わりについてお話していただく講演会です。
     本日,昼食時間と放課後の2回,画家として,世界観を表現したりデザインをされたりして活躍されている林功氏による「第3回あまとしょならでは講演会」が開催されました。

    P1010472

    【 本校図書館で講演を行う林さん 】

    IMG_2891

    【 林さんの講演にみなさん聞き入っています 】

     

     林さんは,自分の可能性をあきらめないで,自分の中の特別を育ててほしいというお話をしてくださいました。養老孟司の『バカの壁』,岡本太郎の『強く生きる言葉』,福岡正信の『自然農法わら1本の革命』など沢山の本を紹介してくださり,生徒達は林さんのお話に真剣な目で耳を傾け,これから生きてく上でとても参考になったようです。今回の講演会も本校生徒,職員にとって本に興味を持ってもらういいきっかけとなりました。

     

    P1010479

    【 お勧めの本を紹介する林さん 】

     

     

  • 2018年01月16日(火)

    奄美の子どもたちを育てる職員研修

     平成29年度いじめ問題等相談員派遣事業で,奄美市教育委員会学校教育課スクール・ソーシャル・ワーカーの福山八代美先生をお招きして,小中学校の児童・生徒の様々な事例をもとに,高校での対応を考える職員研修を開催しました。

     学校だけでなく,家庭や家族などの教育環境の調整を行うことが肝要であり,子どもは勿論のこと,「親へ支援」していくことの重要性を丁寧に話されました。

     背景に様々な諸問題を抱える子どもたちへの具体的な対応方法など,多くの質問が飛び交い,とても充実した研修会になりました。

    DSC06453

    【奄美の子どもたちを支えるSSWの福山先生】

    DSC06427

    【熱心に話を聞いて,今後の対応を考えました】

    DSC06459

    【積極的な質問をする本校職員】

     

  • 2018年01月15日(月)

    平田保育所での保育園実習

     本日,2・3時間目に家政科保育コース12名で平田保育所を訪問させていただきました。今回は「子どもの発達と保育」の授業で製作した創作紙芝居を島の方言である「島口」で読み聞かせを行いました。

     はじめに手遊び歌で紙芝居に集中してもらいます。続いて「あまみのしぜんをまもろう」「しおぶたのだいぼうけん」「あまみのヒーローけいはんまん」の紙芝居3作品を披露しました。

     その後,本校3年の村山彩夏さんが考案しましたリフレッシュ体操を一緒に行い,手作りのメダルを園児の皆さんにプレゼントしました。

     紙芝居披露のお礼に,園児のみなさんが「とっつぶる」や「えいようのうた」など歌のプレゼントをしてくれました。最後はみんなで輪になり,一緒にダンスをして終わりました。

     この交流会で,私たちは園児の皆さんから元気をもらうことができました。見送りもしていただき,別れを惜しんでいました。

     今後の進路で保育関係に進む生徒もおり,その道で今回の体験を生かすことができればと思います。

    IMG_6097

    【はじまるよ,はじまるよ】

    IMG_6100

    【あまみのしぜんをまもろう】

    IMG_6109

    【しおぶたのだいぼうけん】

    IMG_4095 (1)

    【あまみのヒーロー けいはんまん】

    reimage

    【園児と一緒にリフレッシュ体操をする様子】

    IMG_4124

    【園児の歌の披露】

    IMG_4113

    【手作りのメダル受け取ってね】

    IMG_4429

    【最後見送りまでありがとう♪】

     

     

     

     

     

     

     

  • 2018年01月15日(月)

    学年朝礼

     本日は、学年朝礼が実施されました。今回は1学年の朝礼を紹介します。

     国語科の大谷先生が「いいものを味わう」ことについて講話されました。

     先生は1月に京都へ旅行され、美味しい京料理を堪能されたそうです。その時はお金を使い「いいものを味わって」きましたが、高校生でもお金を使わずに「いいものを味わう」ことができることを話されました。自分の努力が実り、学業や部活動で成果を上げることで、味わう感情の「いいもの」は、次の努力へとつながること。また、この時期特有の「一生懸命ものごとに取り組むことへの恥ずかしさ」を捨て、自分で自分の限界を作りブレーキをかけないで。そうすれば精神面での「いいもの」が味わえるとのことでした。皆さん、感受性豊かなこの3年間で、是非、今でしか味わえない「いいもの」を存分に堪能してください!

    IMG_6083

     

     

     

     

  • 2018年01月13日(土)

    学校家庭クラブ 若返り古田会との交流

     本校家庭クラブは、地域の高齢者の方々と交流を深めるために、地域の健康教室に参加しています。本校から歩いて5分の場所にある四谷公民館では「若返り古田会」の皆さんが月に2回活動をされており、私たち家庭クラブは月に1度、14時から16時まで2時間参加しています。

     今回は本校3年生の村山さんが課題研究の授業で考案したリフレッシュ体操にも、皆さんと取り組みました。「みんながみんな英雄」の曲は皆さんに馴染みのある「オクラホマミキサー」の曲に、とても元気の出る歌詞がついています。鹿児島出身のAIさんも紅白で歌われました。この曲に合わせ、輪になり体を動かすと「おもしろいね-」と大変和やかな雰囲気で活動することができました。

     また、日頃の活動の御礼に製作した「ティッシュケース」や、本校郷土芸能部からの「島唄」のプレゼントも喜んでいただけました。次回の活動は、2月24日の予定です。

    IMG_6059

    【輪になり活動すると、笑顔があふれます】【若い人を見ると元気がでるわー!】

    IMG_6069

    【今年最初の茶話会♪ お話もお菓子もすすみます】

    IMG_6072

    【郷土芸能部による島唄のプレゼント(朝花節・くるだんど)】

    IMG_6078IMG_6045

    【これからもよろしくお願いいたします】

  • 2018年01月11日(木)

    情報モラル対策講座~一人で悩まないで話せばきっと何かが変わる~

     本日3・4限目に「情報モラル対策講座」がありました。NPO法人ネットポリス鹿児島理事長の戸高成人先生をお招きし、今のネット社会を取り巻く現状について、『「スマートフォン」とは賢い電話機』であると同時に利用方法を間違えると危険な道具になるということを学びました。

     スマートフォンの普及により電話をかけるよりSNSによるやりとりで済ませてしまう現状から、誰かに何かを相談しようとしている間に危険な方向に導かれていたり、安易にTwitterの情報をリツィートして実害が出たら犯罪扱いになるといった実際に私たちの身近に起こりうる事案についての話など、生徒・職員も自分のこととして真剣に聞き入っていました。

     また、ハッカーなどから個人情報を守るための方法や、自分の周囲の人々を守るためにもセキュリティをしっかりかけることなど、スマートフォンを使ううえで大事なことは使いかたより使いみちであることを再認識するとても大切な時間となりました。

    DSCF5902P1010469

  • 2018年01月09日(火)

    3学期がスタート!

     新年明けましておめでとうございます。昨年は創立100周年式典など本校の教育活動に,ご理解とご協力をいただき,誠にありがとうございました。

     平成30年となり,3学期がスタートしました。衛生看護科に新しく赴任された立野好子先生の新任式が行われました。

     その後,始業式が行われ,二石政彦校長先生が式辞の中で「節目や区切りに誓いを立てることが大切」と,特に3年生へ新しい環境に向けて準備するようにとエールを送られました。

     生徒指導部の宮迫崇文先生が「大きな事故もなく,全校生徒が揃うことはありがたいこと。今を大切にしてほしい」と語り,進路指導部の関下友幸先生からは「知ること,知ろうとすること」がどれほど大切か!を熱く語りました。

     3学期の立ち上がりにふさわしい全校集会となりました。今年もよろしくお願いします。

    P1010427

    【新任式で病院勤務時代のお話をされた立野好子先生】

    DSCF5832

    【二石校長先生は,地域の方が奄高へあてた励ましの手紙も紹介してくださいました】

    DSCF5844

    【今を大切にする,その積み重ねが将来につながると話をする宮迫先生】

    P1010436

    【喜んでいる人,困っている人を見つけて,その人のことを知ろう!と話す関下先生】

    DSCF5836

    【欠席もなく,全員元気に登校しての3学期スタートとなりました!】

     

     

     

  • 2018年01月05日(金)

    郷土芸能部 第40回 「紬の日のつどい」へ出演

     本日,郷土芸能部が,AiAi広場で行われた第40回「紬の日のつどい」へ出演しました。

     奄美市が毎年1月5日を紬の日と制定し,伝統産業である本場奄美大島紬への認識を深め,その良さを再認識することを目的としています。

     郷土芸能部とともに,卒業した先輩とのコラボ演奏も披露しました。

     演奏後,部員達は「先輩方と一緒に演奏することができてとても楽しかった。」と笑顔で答えていました。

     

    IMG_0755

    【先輩方との演奏の様子】

     

  • 2017年12月28日(木)

    平成29年仕事納めの会実施

     今年も奄美高校は,全日制・定時制合同で仕事納めの会を実施しました。今年は創立100周年記念式典をはじめ,奄高レストランなど大きなイベントや行事を全生徒・全職員で成功させてきた1年でした。二石校長先生のあいさつに始まり,お昼の軽食には松下教頭先生と家政科,衛生看護科職員手作りの豚汁や,二石校長先生差し入れのお米で炊いたおにぎりや事務長先生からの差しいれ等が振る舞われました。この仕事納めと正月休みで鋭気を養い,来るべき平成30年に向けて,チーム奄高一丸となって,生徒の目標達成のために頑張っていきましょう。

    DSC06416

    【ズラリと並ぶねぎらいの品々】

    DSC06418

    【平成29年を振り返り,楽しく談笑中】

    DSC06419

    【豚汁のおかわりに行列】

    DSC06422

    【今年の疲れも吹き飛ぶ素晴らしい仕事納めの会でした!】