• 2017年12月11日(月)

    学年別朝礼

     本日は,学年別朝礼が実施されました。今回は3学年の朝礼を紹介します。3学年朝礼では,生徒を代表して家政科3年5組の植田真琳さんが2学期を振り返ってスピーチしました。植田さんは,文化祭のファッションショーに憧れて奄美高校家政科に入学。3年間かけて習得した被服技術を披露し,夢のステージに立てた喜びを全体に向けスピーチしました。

    P1010001

    【 生徒代表 家政科 植田真琳さんのスピーチ 】

     最後は,「いつも支えてくれるクラスの皆や先生方,それぞれの目標に向かって一緒に努力してきた3年生の皆ありがとうございます。ひとりひとりが希望する進路を実現させて一人も欠けることなく全員で卒業しましょう。」と締めくくりました。

    P1010010

    【 代表のスピーチを聞きながらそれぞれの2学期を振り返ります 】

     職員講話は,芸術科音楽担当の春田教諭が,卒業後の生活を送るうえで大切なことを,自身の高校,大学時代の話を交えながらアドバイスしました。

    P1010020

    【 講話をする春田教諭 】

     卒業後の生活で,特にひとり暮らしをするうえでの生活づくりは,初め取り組むまでは大変だが,「習慣」にすることで毎日の日課になり生活の基盤ができる。自由が広がるが,それぞれ責任をもって行動することが重要だということをお話しになりました。

     

  • 2017年12月08日(金)

    名瀬中学校2年生が奄高訪問

     名瀬中学校2年生67名と先生方5名が,「総合的な学習の時間」を利用して,本校を訪れました。

     教頭先生の挨拶と,各学科と定時制の紹介の後,5つの班に分かれて,施設見学や授業見学を行いました。

     特色ある,動きのある授業や実習は,中学生の皆さんには始めて見ることや聞くことばかりで,興味津々な表情で見学していました。

    DSCF5354

    【歓迎のあいさつをする松下教頭先生】

    DSCF5378

    【下池教務主任の各学科及び定時制の説明を真剣に聴く,名瀬中学校2年生の皆さん】

    1512704940602

    【機械電気科1年・機械コースの旋盤作業実習…鉄を削る様子はダイナミックです】

    yousetsu

    【機械電気科1年・機械コースの溶接実習…鉄が接合される光はスゴイです】

    1512704993344

    【機械電気科1年・電気コースの電気工事実習…屋内配線の記号を見ました】

    1512705111988

    【商業科1年の「簿記」の授業…先輩たちのノートを見ています】

    1512705242891

    【情報処理科1年「情報処理」…先輩たちは難しそうなパソコンを簡単に操作していました】

    1512705133362

    【家政科3年「調理」…お正月料理をつくっていました。いい香りでした】

    1512705056449

    【衛生看護科1年「基礎看護」…看護師役と患者役に分かれて,真剣に看護訓練してました】

    1512704913218

    【雨も上がりました!奄高の良さを見て感じて,ご機嫌で見学を終えました】

     

     

     

  • 2017年12月08日(金)

    職員研修 ~カウンセリング~

     本校,スクールカウンセラーの瀬戸口悦子先生を講師にお招きし,「カウンセリング」の研修が行われました。初めに,家庭環境や学校生活の問題等,奄美大島島内の小中高生の現状を聞くことができました。

     子どもは生まれてから11歳までに嫌な体験や試練を味わうと脳が萎縮するということや,小学校低学年の時期に親が関わることがその後の生活に大きく影響を与えるということを改めて知る機会となりました。

     また,本校職員からのアンケートによる質問にもお答えいただき,生徒と関わる際のアドバイスを受けることができました。

    1512718556702

    【 講師の瀬戸口悦子先生から沢山のアドバイスを頂きました 】

    1512718565096

    【 多くの職員が受講し学ぶことができました 】

     学校は生徒ひとりひとりが安心して学べる場所であるため,丁寧に生徒と関わることの大切さを改めて感じました。

  • 2017年12月07日(木)

    性に関する教育講演会

     鹿児島県立大島病院で勤務している福崎真美助産師をお招きして,「生まれてくるということ」という演題で講演をしていただきました。

     「生まれる命」「生まれない命」「障がいを持って生まれる命」などについて,心のこもったお話を,仕事での体験を通して,お話ししてくださいました。

     赤ちゃんは胎内にいるときから,生きる決意をして,訓練をする。そして,「今から生まれるよ!」とお母さんにサインを送り,一緒に苦しんで生まれようとする。

     お母さんから無事に生まれても,自分自身で肺を膨らませて,酸素を取り入れ,元気いっぱいに泣くように頑張っている。

     病気を抱えて生まれてきても,親が愛情を注ぐことや,思春期の性に関わる身体と心の変化などについてもお話ししていただきました。

     生徒たちは真剣に聞いて,命を授かったことに感謝して,しっかり生きていこうという表情をしていました。

    DSCF5295

    【前年度まで本校の衛生看護科で勤務していた福崎真美先生】

    DSCF5306

    【生徒たちにわかりやすく「命」についてお話ししてくださいました】

    DSCF5331

    【障がいを持った赤ちゃんのDVDで命の大切さや親の愛情を改めて感じました】

    DSCF5344

    【生徒たちにも質問しましたが,衛生看護科生はさすがに即答しました】

     

  • 2017年12月05日(火)

    人権週間 ~ハンセン病問題啓発講演会~

     国立療養所奄美和光園 厚生労働技官・医療社会事業専門員の有川清四郎様をお招きして,「ハンセン病における人権回復」と題して,講演をしていただきました。

     「らい予防法」で外に出ることができなかった,ハンセン病患者が法の廃止後に社会復帰を目指していく中で,恐ろしい病気であると勘違いをされ,さまざまな差別と偏見に遭ってきたことなどをお話ししていただきました。

     最後に,元ハンセン病患者に対して,自然に接し,清い心で援助して,きちんと伝わるまで話をしてください。偏見と差別をなくすために,今日から,小さいことからはじめてみましょうとメッセージを送られました。

     生徒たちは「人権」をさらに意識し,人とよりよく接していく心が養われ,今後も実践していける力が身についたと思います。 

     

    DSCF5249

    【和光園の施設を紹介】

    DSCF5270

    【元ハンセン病患者の人権を守るために努力している講師】

    DSCF5282

    【相手と接するときに,しっかり話が伝わっているかが大切であると説明】

  • 2017年11月30日(木)

    平成29年度 津波・火災避難訓練実施及び平田寮避難訓練実施

     

     

     期末テスト3日目終了後,防災避難訓練が実施されました。今回は県立奄美図書館との初めての合同訓練として,津波を想定して,校舎の5,6階へ避難する訓練を実施しました。

     その後は校庭へ集合して,消火器を使って,実際の炎を消火する訓練も行われました。

     大島地区消防組合の栄隊員から「避難時はまず自分の身を守ること」「リーダーのもとで行動し,指示があってから避難をする」というルールを教わりました。生徒会長の岡崎慧斗さんが,お礼の言葉とともに「災害はいつ起こるかわからない。今回の訓練を今後に生かしたい」と誓いました。

    PB300441

    【 訓練実施1分前!非常放送設備の最終チェック中 】

    DSCF5160

    【 各クラス机の下に隠れ,身を守ります 】

    PB300508

    【 消火訓練の様子 】

    DSCF5218

    PB300538

    【 大島地区消防組合の方からの指導・総評の様子 】

    DSCF5234

    【 お礼の言葉を述べる 生徒会長 岡崎さん 】

     午後からは平田寮で火災を想定した避難訓練が行われました。出火の第1発見者が電話通報を行い,その間に全員避難を開始しました。

    PB300559

    【 全体で役割分担を確認中 】

    PB300564

    【 実際に訓練火災を通報中 】

    PB300570

    【 避難開始指示を行います 】

    PB300583

    【 雨天のため水消火器を使用して消火訓練中 】

    PB300586

    【 災害発生時の集団行動で大切なことを共有しました 】

     

    日常生活の中で,災害はいつ起こるかわかりません。緊急時に備えて日頃から危機を予測した訓練が大切だと学びました。

     

  • 2017年11月28日(火)

    奄美高校(全日制) 職員スローガンのご紹介

     奄美高校(全日制)では,職務についての意識を高めるため,全職員一体となって取り組んだスローガンを掲げています。

     本校玄関付近の廊下の見えやすい場所に下半期スローガンを設置し,保護者や地域の方が学校を訪れる機会にも目に留めていただけるよう,学校での取組を情報発信しているところです。

    1

    2

     

    スローガン

  • 2017年11月27日(月)

    第2回 リーダー研修会を開催!

     星村 文乃さん(奄美まるごとPR販促総合商社 営業部長/コミュニティーマネージャー)を講師として招き,第2回リーダー研修会が行われました。参加生徒65名を対象としてアイスブレークで心と体をほぐしながら,「目標とモティベーションはセット」という導入から言葉で自分に魔法をかける手法までを学びました。

     オーリング,指の力で人間を持ち上げる 実験 魔法

    「私はすごい,私はすごい・・・・」「できる!できる!できる!」

     研修を受けた後の生徒の感想でも,「言葉の力はすごい」という感想が一番多かったです。他人の言葉に振り回されず,今日から生徒の皆さんも自分に問うてみよう。「すごいのは誰?やれるのは誰?」「私!私はすごい!私はやれる!!」 言葉の力をどのように使うかは自分次第。肯定的な言葉の表現を大切にしながら,言葉という魔法を使う上手に使って、まずは,一歩でも自分を動かそう!! リーダーは人を動かす人ではありません。自分自身を動かす人です。生徒の皆さん,まずは一歩前に自分自身を動かしてみましょう!

    1511767292024

    【星村文乃さんの軽快なトークに引き込まれました】

    1511767279141

    【初めて聞く内容に,前向きな意識が高まってきました】

     

  • 2017年11月26日(日)

    「おしごとテーマパーク」に奄美高校ブースを開設

     奄美市と鹿児島県建設業協会(奄美支部)主催で,あまみエフエムが企画・運営する「おしごとテーマパーク」の「わらぶっくわ横丁」に今回初めて奄美高校ブースを開設し,参加しました。

     「おしごとテーマパーク」とは,奄美市主催の「わらぶっくわ横丁」と鹿児島県建設業協会主催の「土木フェスタinあまみ」からなる2本立てのイベントです。奄美高校は5学科を設置する専門高校ですが,当日は,おしごと体験ブースにおいて機械電気科「ロボット操縦体験」,家政科「オリジナルしおり作り体験」,衛生看護科「赤ちゃんだっこ体験」,フードコートにおいて商業科・情報処理科がチャレンジショップを開店しました。あいにくの雨天でしたが,開場は,多くの幼稚園児,小学生,保護者や一般市民の方々が来場し,奄高の各学科での学びの一部を紹介し,体験を通して子ども達と一緒に交流することができました。奄高の学びが,今日体験したお仕事に直接つながる職種もたくさんあります。奄美の未来を担うチビッコたち,将来の高校進学は,『奄高に,決める。奄高で,決める。』のキャッチフーズどおり,ぜひ奄美高校に!

    PB260340

    PB260389

    【 看板が目印♪ 奄美高校ブース 】

    PB260353

    【 機械電気科 ロボット操縦体験 】

    PB260379

    【 商業・情報処理科 チャレンショップ 】

    PB260396

    【 家政科 しおり作り体験 】

    PB260372

    【 衛生看護科 赤ちゃん抱っこ体験 】

     

     

  • 2017年11月25日(土)

    学校家庭クラブ 「若返り古田会」との交流

     本校家庭クラブは、地域の高齢者の方々と交流を深めるために、地域の健康教室に参加しています。本校から歩いて5分の場所にある四谷分館で、「若返り古田会」の皆さんが月に2回活動を実施されており、私たち家庭クラブは月に1度、14時から16時まで2時間参加しています。9月は体育祭、10月は文化祭、11月は100周年記念式典と行事が目白押しでお休みしたので、久しぶりに活動に参加させていただきました。

     柔軟体操ではタオルを用い、1時間ほどかけて体の隅々までほぐしていきます。うっすらと汗をかくほど体が温まります。その後は、ゆっくりお茶をいただきました。今回は、私たちも「あまかせ ふくらかん」を作ってお持ちしました。私たちは、醤油で甘辛く味付けした焼きしんこ団子をたくさんいただきました。その後、「あやとり」をして頭と指の運動をしました。楽しいひとときを過ごさせていただき、ありがとうございました。

    IMG_5456

    【最高齢は84歳!!皆さんお元気です】

    IMG_5464

    IMG_5462

    【あまかせ手作りの「ふくらかん」。大変喜んでくださいました】