• 2019年11月19日(火)

    第2回学校関係者等評価委員会

     今回は評価委員が,実際の授業を見学して,本校生徒の学習内容等を確認しました。知識だけでなく,技術を身につける授業は評価委員に改めて本校の学習内容を理解していただきました。

     評価委員会では学校長挨拶から始まり,全日制の宇都尚美教頭,定時制の鶴川聖一教頭から学習内容や活動内容の現状報告等があり,不祥事根絶を目指す取組などの報告がありました。

     奄高レストランのオリジナル動画も見ていただき,奄高生の学習成果に心から感動していた様子です。

     意見交換では,業務改善や校内での教員間・教員生徒間・生徒間のコミュニケーションの充実について質問がありました。また奄高レストランを見た感想等の話,そして,人口減少に伴う地元への定着について意見が出されました。

     奄高がよりいい方向へ前進していくための,貴重な委員会となりました。お忙しいところ,本校のさらなる発展のために,ご出席とご意見をいただき,ありがとうございました。

    DSC08647

    【機械電気科2年生機械コースの旋盤作業を見学】

    DSC08654

    【商業科・情報処理科3年の課題研究を見学】

    そのほかにも家政科の授業やドレス展示も見ていただきました。

    DSC08693

    【各分野でのエキスパートになる可能性のある取組が多いと話す麓 憲吾委員】

    DSC08691

    【家政科の生徒たちが地域に密着していることが嬉しいと話す川田清子委員】

    DSC08661

    【生徒たちへ地域のよさと,それを伝える精神と技術を身に伝える学校づくりを!】

     

  • 2019年11月18日(月)

    学科朝礼~商業科・情報処理科~

     本日は学科別で朝礼が行われました。各科独自の内容で構成される朝礼で,専門意識も高まるものです。

     商業科・情報処理科の朝礼では,学科主任の国分信哉教諭が1枚の新聞記事を生徒全員に配付しました。

     奄美大島が世界遺産登録になることと,観光客が増えて自然が崩される心配をする葛藤を書いた,島内の中学生の作文でした。

     それに合わせて,奄美大島に観光客を増やそうとビジネスを展開する2つの企業のドキュメントテレビ番組を紹介しました。

     生徒たちが住む奄美大島は観光ビジネスのプロたちが注目していることを改めて知りました。奄美の人たちが熱心に観光客をおもてなしする理由もわかったと思います。

     だからこそ,中学生の作文のように,島を守る意識と「奄美」のブランド力を高める知識や考えを学んでいく必要があると感じたようです。

    IMG_9218

    【中学生が書いた世界自然遺産登録の作文を読んで,自分でも考えることがありそうです】

    IMG_9222

    【ビジネス開発の授業でやっている「付箋紙に貼り出す」ことをプロもやっていました】

     

  • 2019年11月17日(日)

    愛のコンサートin奄美

     骨髄バンクチャリティーの一環として,奄美市民文化センターで「愛のコンサート」が開催されました。

     医療講演会や展示コーナー,医療相談などが催され,国内で活躍するソプラノ歌手やクラリネット奏者などの演奏会もありました。

     奄美開催ということで,島内の少年少女合唱団による元気な合唱,12月に全国大会に出場する奄美小学校ビューグルバンドの演奏もありました。

     奄美高校吹奏楽部を含む島内4高校による合同演奏もありました。4つの高校がひとつになって,完璧なまでに息の合ったサウンドは感動しました。

     今回のイベントに参加したことで,白血病に苦しむ方々への理解や,骨髄バンクのドナー登録など医療を手助けしている方々への一助となった気がしました。

    IMG_9186

    【4校合同の演奏は息の合った,しかも迫力のある「宝島」サウンドでした!】

    IMG_9195

    【参加者と出演者全員で歌う「believe」でフィナーレを迎えました】

     

     

     

  • 2019年11月16日(土)

    京都賞受賞者講演会

     最先端技術や科学,思想・芸術などの分野で活躍し,功績を讃える稲盛財団主催の「京都賞」。その受賞者による講演会が宝山ホールで行われました。

     県内の高校生や大学生,また,経済界で活躍される方々や一般公募などの多くの参加者が講演会に参加しました。

     奄美高校からも3年生16名が参加しました。好天に恵まれたこの日は,船の到着から開演までに水族館に行くなどして,研鑽を深めました。

     講演会ではレシーバーとイヤホンが配付され,生徒たちはワクワクしながら装着し,講演を聴いていました。

     講演は香港科技大学,プリンストン大学の名誉教授や劇団主宰者の3名が行い,生徒たちはレベルの高い内容に,うなずきながら聴いていたようです。

    12

    【初めての宝山ホールで学識高い講演会に身が引き締まりました】

    13

    【イヤホンを装着し,メモを取る準備をしています】

    07

    【本校独自のポートフォリオシートを持参し,受賞者の成果や思いを書いています】

    17

    【思い出に残る講演会に参加し,学ぶことや究めることへの意識が高まりました】

     

  • 2019年11月15日(金)

    インターンシップが終了しました

     11/12(火)~15(金)に,衛生看護科を除く2年生131名がインターンシップに取り組みました。営業,販売,事務,サービス,福祉,製造,整備に関する事業所に受け入れていただきました。

     いつも利用する店舗の内側から外を見る風景は,働く人の立場に立てた良い機会であり,「自分を知る」ことや地域社会の実態を知るきっかけになったと思います。

     今回,本校生徒を受け入れていただき,勤労の大切さや意義,そして進路へとつなげる一助となったことを,心より感謝申し上げます。

    奄美観光ホテル

    【市内ホテルの厨房にて…笑顔で皿洗い】

    DSCF6011

    【業務システムの共同開発ミーティング中!】

    DSCF6061

    【電気関連の事業所ではりきって作業に臨みます!】

    フランドール

    【お客様に出すケーキ製菓を通し,責任感がさらに高まりました】

    いずみストアー1

    【いつもは商品を取るけど,今回はお客様目線で商品をキレイに並べます】

    鹿児島銀行

    【金融会社で働くための必須テクニック「札束数え」】

    ニシムタ

    【自分が陳列した商品を買ってくれたらいいなと,心を込めてます】

     

  • 2019年11月14日(木)

    放送コンテスト最優秀賞!

     11/6(水)鹿児島県民交流センターで九州高校放送コンテスト鹿児島県予選大会が行われました。

     アナウンス,朗読,テレビ番組,ラジオ番組の4部門に34校193人が参加しました。

     ラジオ番組部門で本校放送部の4名が参加し,見事に最優秀賞を獲得することができました。

     「性的マイノリティ」を題材にした内容で,台本作成,編集,レコーディングなど細やかなチェックをして,ひとつの大作となりました。

     12/14(土)~15(日)に宮崎県で行われる九州大会では,鹿児島県代表らしい作品を披露したいと思います。

    DSC02910

    【左から中彩乃さん,大迫来華さん,山田沙彩さん(以上情報処理科1年),里琉海夏さん(家政科1年)

  • 2019年11月13日(水)

    電気工事士試験に向けて!

     12/8(日)に鹿児島市内で第一種と第二種の電気工事士試験が実施されます。

     現在,機械電気科の生徒が朝補習や放課後補習で実技模擬試験の作業を行うなど,この資格取得に向けて頑張っています。

     ビル,工場,商店,一般住宅などの電気設備の安全を守るために工事の内容によって,一定の資格のある人でなければ,電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。
     その資格のある人を電気工事士といいます。第二種では一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。

     第一種では第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場,ビルなどの工事に従事できます。

     進路実現の目標を達成するための大きな挑戦!健闘を祈ります!

    IMG_9130

    【第一種電気工事士の模擬問題作品 (制限時間60分) 】

    IMG_9131

    【第二種電気工事士の模擬問題作品 (制限時間40分) 】

    IMG_9129

    【いくつもの例題や過去問題をこなして,作業スピードをアップさせていきます!】

     

  • 2019年11月12日(火)

    秋の読書週間終わる

     10/27(日)~11/9(土)は全国一斉秋の読書週間でした。本校でも読書に親しむために,朝読書をしたり,10月末には人権同和教育統一LHRにおいて,校内放送で朗読をするなど取り組んできました。

     本校の「読書力」は高く,休み時間には教室や図書室で本を閲覧したり,隣接する県立図書館への出入りが見受けられます。

     読書の機会を増やして,さらに自分を高めていきましょう!

     「読書は心の食物」 (教育者 森信三)

      「よい本を読め よい本によって己れを作れ」 (仏教詩人 坂村真民)

    IMG_9115

    【休み時間にはいつでも多くの生徒が集まる本校自慢の図書室】

    IMG_9113

    【本に夢中になる場所がいくつもあります】

    IMG_9122

    【県立奄美図書館での読書でさらに読書の楽しさを実感しました】

  • 2019年11月11日(月)

    インターンシップ出発式

     11/12(火)より4日間,病院実習を行っている衛生看護科を除く2年生131名が72事業所に就業体験を行います。

     直前指導や確認としての出発式では,就業の心構えや勤務態度,礼儀作法,さまざまなことへの対処,人との関わり方を確認しました。

     世の中の産業に関わる大切を感じながら,頑張って欲しいと思います。

     家政科の中池芽衣さんが,健康管理や安全のこと,自覚と誇りについて,宣誓文を読みました。

     今回,インターンシップを受け入れていただいた事業所の皆さんに心より感謝申し上げます。よろしくお願いいたします。

    DSC08637

    【事業所では何よりも元気な挨拶が大事!と語る宮迫崇文2学年主任】

    DSC08635

    【翌日からの就業体験に向けて,社員としての心構えが芽生えてきました!】

    DSC08631

    【背すじも伸びて,身の引き締まる時間となりました】

    DSC08641

    【中池芽衣さんの宣誓内容をしっかりと守って,4日間頑張りましょう】

     

  • 2019年11月11日(月)

    生徒会新執行部任命式

     昨年度から本校のさまざまな行事の中枢を担い,自主的・自発的に行事等の運営を行なってきた生徒会執行部の任務が,本日を持って終了しました。

     山中麻梨萌:生徒会長を中心に活動してきた生徒会執行部は,心から頼れる存在であり,生徒全員がお互いに支えあって活動してきました。

     これからは川畑瑠良:新生徒会長を中心に,令和の奄高を活動していくことになります。

     その後は全校朝礼がありました。堀之内尚郎校長先生からは「人はなぜ仕事をするのか」という題材で講話をしていただきました。

     AIの発達により人間の仕事は減り,経済格差によるユニバーサル・ベーシック・インカムという制度で,働かなくても収入が得られる時代が来るかもしれません。それでも経済的な面だけではなく,やりたいことにとことん打ち込んで,仕事と向き合う心構えが肝要であることを説かれました。

     自分の未来がどのような時代になっても,自分自身が生きるための信念を持つことが大切だと思いました。

    DSC08608

    【任命書を交付される川畑瑠良新生徒会長】

    DSC08611

    【これまでの活動を振り返り挨拶をする山中麻梨萌前生徒会長】

    DSC08616

    【自分らしい生き方を模索しよう!と話す堀之内尚郎校長先生】

    DSC08618

    【自分に夢中になれるものや得意分野を見つけることを考えながらメモしています】