部活動の紹介・実績報告

  • 2021年09月15日(水)

    ふるさと母校応援プロジェクトを活用しました!

     本校では,ふるさと納税制度を活用し,「母校や鹿児島の頑張っている学校を応援したい!」という方々から,寄附をしていただき,教育環境の充実に役立てています。

     ホームページなどで広く紹介し,今回多くの寄附金をいただきました。本校では工業技術研究部が,マイコンカーを3台購入(製作)しました。

     これまで不足していた,マイコンや各種電子部品等の消耗品を購入したことで,昨年度のマシンを刷新して,軽量化と剛性化を実現することができました。

     応援したいただいた方々に心から感謝し,県大会優勝目指して,さらに頑張っていきます。ありがとうございました!

    IMG_0392

    ベーシッククラスを製作した 1年1組の與島 龍 君

    IMG_0403

    アドバンスドクラスを製作した 1年1組の持永 彩星 君

    IMG_0399

    カメラクラスを製作した 2年2組の持永 愛輝 君

    IMG_0400

    全集中で組立中!

  • 2021年07月29日(木)

    インターハイお疲れ様でした!陸上競技部 有吉愛佳さん

     東京オリンピックが開幕し、各会場で熱戦を展開され感動しまくりの毎日ですが、福井県をはじめとする北信越地方でも高校生がオリンピアン負けない熱い戦いを繰り広げています!

     9.98スタジアム(桐生祥秀さんが日本人で初めて9秒台を記録したことからつけられた愛称)福井県営陸上競技場で開催されている全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の女子400mに南九州代表として出走しました。

     予選3組に登場した有吉さんは58.92秒で走り抜きました。自己ベストまで0.14秒と迫る渾身の力走。予選通過とはなりませんでしたが、遠く離れた福井の地でほぼ自己ベストの走りを展開できたことに大きな拍手を送りたいと思います。

     奄美大島から9.98スタジアムまでは、およそ1000km。全国の県大会を突破してきた猛者たちの中に、離島の高校からから勝ち抜いたのは有吉さんただ1人(女子400m)インターハイで「奄美」と胸に刻まれたユニホームが400mを走りきったことがどれだけすごいことか。当日の力走も含め、インターハイにたどり着くまでの過程も他の選手とは比較できないほどの苦労があったと思います。いろんな逆境を跳ね退けやり尽くした有吉さんにあっぱれ!!!

     奄美で帰りを待ってますよー!焦らずゆっくり気をつけて帰ってきてください!

    EE9FDFB1-AA14-4E55-9AE2-11C30FB68B91

    0FAA85C9-A85E-41B6-94C8-6AF6635F970C

  • 2021年07月16日(金)

    バスケットボール部 師弟コンビで県民体育大会・大島地区大会に出場してきました!

     IMG_3174

     7月10日・11日の2日間の2日間にわたり,第74回県民体育体育大会・第62回大島地区大会 バスケットボール競技が行われました。

     奄美市代表として本校バスケットボール部顧問東島正法教諭と機械電気科3年田畑優哉さんが出場してきました。2日間奄美市の代表として日頃の練習の成果を発揮してきたようです!スポーツで地域と繋がり,地域に貢献する。これからの活躍を期待していきましょう!

     

    【東島正法教諭のコメント】 

     決勝まで勝ち上がり,最後は1点差で負けましたが,久しぶりの試合を教え子と戦うことができ,とても楽しかったです。小学校,中学校,高校,社会人が連携して,奄美のバスケットをもっと盛り上げたいと強く思いました。

  • 2021年07月13日(火)

    【試合レポート】野球部 奄美−甲南 俺たちのベストゲーム

     梅雨も明け、ギラギラ太陽が本領を発揮しはじめると各地で甲子園を目指した戦いが始まります。

     今日も高校球児たちが深紅の大優勝旗目指して、各地で熱戦が繰り広げています。

     奄高野球部も7月4日に最後の大会に臨んできました。

     まずは、12時間の長い船旅を乗り越えることからスタート。生徒自身は当たり前でハンデと感じていないかもしれませんが、県本土の高校球児とはまずスタートから違います。家から「いってきます」ではなく、慣れないホテルから「いってきます」 これには感慨深いものがあります!

     船から鹿児島に上陸すると、なかなかな大雨。これは順延かと思いきや、お昼からは天候も回復。予定通り夏が開幕しました。午後から玉龍高校野球部のグラウンドを貸していただき、最後の調整。どんなに穏やかな船旅でも捕球やバッティングのインパクトにズレが生じてきます。無意識に揺れる脳みそを正常に戻すため、必死です。

     夜はユニホームの洗濯、ホテルで食事を済ませて、試合前のラストミーティング。熱い思いを共有し明日に備えます。

     そして迎えた決戦の日、夏晴れのもと、日曜日ということもあり、たくさんの観客が見守る中プレイボール!

     打って、守って、打たれて、打ち返して、抑えて、乗り越えて、打って、打たれて。まさしく乱打線の展開でした。生徒は終始お互いを鼓舞しあい、暑さに屈することなく、戦い抜きました。結果はあと一歩及ばず7−8の敗退でした。負けはしましたが、離島の高校球児の意地を遺憾なく発揮し、高校野球ファンの心に深く刻むゲームとなりました。そして、夏に勝つことが難しいことを、改めて痛感しました。

     試合後、涙を流す3年生や、力を出し尽くし仲間を励ます生徒、それぞれでした。主将の勢 勇輝さんは「間違いなく自分たちのベストゲーム!全てを出し切れた」と話し、3年間の高校野球生活を締めくくっていました。

     新チームは10名と少ないですが、人数が少なくてもやれることを証明していこうと、遊畑玄樹教諭は生徒を鼓舞していました!

    FA1865D3-EABF-4878-9B9A-20B4967587F2

    A49F87C1-E9F2-4AF8-98EA-9D7FBF9510CE

    E6E99BF3-6FEE-4A51-9938-0463DC49928D

    141ED859-52DF-4E94-823E-7098D0922C6D

    A41FC2EE-7A34-403D-9DF2-6C4CEA4CFE30

    AF36475D-DBAA-48A9-87F6-AF7E45A751B2

  • 2021年07月09日(金)

    市長表敬訪問!北信越インターハイに向けて!!

     本日,月末に行われるインターハイに出場する本校陸上競技部の有吉 愛佳さんと顧問の国分教諭,小橋口教諭が奄美市役所を訪れ,朝山市長を表敬訪問しました。市長より激励のお言葉をいただき,有吉さんも残りの期間でしっかり調整をおこない,インターハイでもがんばってください。

    b01IMG_2387

    #奄美市役所にて朝山市長を表敬訪問し,インターハイへ向けてやる気スイッチが入りました!

    b02IMG_2389

    #宇都校長と2ショットで笑顔満面の有吉さん。あとは怪我なく本番を迎えてください!

  • 2021年07月02日(金)

    インターハイへ弾みがつく快走!陸上県選手権女子400m優勝!

     本日,天候が不安定な中、鹿児島市の白波スタジアムで行われた陸上の県選手権で、陸上競技部の有吉愛佳さん(商業科3年)が見事優勝しました!

     月末に行われるインターハイへ向けて、最高の結果で向かっていけるのではないでしょうか!

    有吉愛佳さんのコメント

    『57秒台を狙って挑んだレースでしたが、後半粘れず、58秒79でのゴールになりました。あまり喜べる結果ではなかったのですが,安定して58秒台を出せるようになってきました。次はインターハイなので、そこに向けてまた頑張りたいと思います。』

     

    小橋口陸上競技部顧問のコメント

    『いつも陸上部の応援ありがとうございます。南九州大会とは違い、今回は先行して自分でレースを引っ張っていく展開でしたが、しっかり勝ちきることが出来ました。全国大会ではさらにレベルアップした姿で活躍してくれるよう頑張ってくれると思います。これからも応援よろしくお願いします。』

    3EF56B3A-B8AB-42F0-B7D4-0D9F406E87E3

    #静寂の中、緊張のスタート!

    82B685E1-7AF9-489C-BEA8-2F2607A57E65

    #最終コーナーをまわり、トップにたち、最後のスパート!

    D63E1F6E-9B80-494E-A46C-76D003FA609A

    #トップでゴール!最後まで走り抜きました!

    23AC4B70-548E-4C41-9A33-3B9E9E99C1A3

    #見事優勝!電光掲示板の一番上に『有吉愛佳 奄美高』の文字が映し出されました!

    747EDB1F-269D-4E65-90CB-7FAD11555E5A

    #この調子でインターハイも頑張ってください!

  • 2021年06月22日(火)

    女子バレーボール部 ビーチバレーに挑戦!

     6月12日(土)・13日(日)の2日間 大崎町ビーチスポーツ競技場で行われた、第21回鹿児島県ビーチバレージュニア選手権大会に女子バレーボール部の生徒が出場してきました。参加チーム中、離島勢は奄美高校だけで離島チームの代表として臨みました。結果は予選敗退となりましたが、練習の成果は発揮できたようです。また、試合に出場するだけでなく、大会の運営のお手伝いをするなど、日頃の結の精神も発揮してきました。

     奄美大島は、ビーチバレーには持ってこいの環境だと思います。まだ挑戦をスタートしたばかりですが、これからの奄高のビーチバレーの活躍を期待していきたいと思います!

     奄美大島でビーチバレーできるのは奄高だけ!奄高でビーチバレーボールをやろう!


    【家政科3年 戸内 咲さんのコメント】
     普段のバレーとはルールが違い,足場も悪く難しい部分もありましたが,とてもやりがいを感じて楽しかったです。思い出に残るとてもいい試合になりました。
    【衛生看護科2年 井上 涼夏さんのコメント】
     初めての試合で緊張もありましたが,始まってみると相手との駆け引き,どこを狙おうなど考えることも多く緊張も忘れて楽しめました。またチーム3人で練習も試合も乗り越えたことがいい思い出になりました。
    【家政科1年 伊元 優姫さんのコメント】
     雨が激しくて視界があまりよくない中でしたが,先輩方はしっかりとボールを繋いでいてすごいと思いました。あまり練習もできていなかったのにボールをしっかり追いかけられて尊敬していました。次の自分が出るビーチバレーの大会があったら,先輩方を見習ってボールを繋いで絆を深めて,良い成績を残していきたいです。
    【女子バレーボール顧問 西山 直寿教諭のコメント】
     5月に出場を決めて,練習自粛等,様々なことがあり,正直不安しかありませんでしたが,部員の成長は私の想像をはるかに超えていました。大会期間中の堂々とした姿は,忘れ得ぬものになりそうです。結果には悔いが残りますが,今後に向けての大きな一歩を踏み出せたと思います。
    【鹿児島ビーチバレーボール連盟のFacebookでも紹介されました!】←詳細はこちらをクリック

    B386CA8B-546A-40AE-814D-3B71B2B04365

  • 2021年06月17日(木)

    あっぱれ愛佳さん!自己ベストで決めたインターハイ!!!!

     ここ最近、奄高にいい流れが来ているように思います!

     各部活動から九州大会出場の朗報が続々と届いていますが、今日はさらにビッグニュースです!

     先日行われた鹿児島県高等学校陸上競技大会女子400mで3位に入賞した商業科3年 有吉愛佳さんが鹿児島県代表として、南九州高等学校陸上競技大会に出場しました。(熊本県)この大会で6位以内に入ると全国大会(インターハイ)に出場できます。

     予選3組中1組に登場した有吉さん。決勝に進めるのは8名。前半から快調な走りで58秒92の自己ベストで3着でゴール。全体では5番目のタイムで決勝に進出しました。

     そして迎えた決勝

     有吉さんは2レーンに登場。心臓の音が高鳴り、聞こえてくる「On Your Mark」勢いよく走り出し、最終コーナーラスト100メートル。3人で5番手争いを繰り広げ、最後は雪崩れ込むようにゴール。結果が出るまではまた違った心臓の鼓動。

     アナウンスから「6着 有吉さん 奄美高校 58秒78」とコールされ見事に全国大会(インターハイ)の出場権を勝ち取りました。決勝も予選に引き続き、自己ベストの快走でした。

     有吉さんは7月28日から福井県で行われれる全国大会に出場します!

     全国での活躍を期待しています!奄高の宝!奄美の宝!感動をありがとう!
    【有吉愛佳さんのコメント】
     目標の57秒台は出せませんでしたが,しっかり予選・決勝走りきることができました。インターハイではさらにレベルアップした姿で走ることができるように気持ちを切り替えて練習を頑張ります。
    5BEA95F8-97AC-44C5-B5FB-AB942B400C6F

  • 2021年06月16日(水)

    電子回路組立部門 九州大会出場決定!!

     6月11日(金)・12日(土)の2日間で行われた高校生ものづくりコンテスト鹿児島県大会に,本校の工業技術研究部の2年生の田畑 昴君が溶接部門に,3年生の前田 堅龍君と2年生の持永 愛輝君が電子回路組立部門に出場してきました。 

    <電子回路組立部門> 最優秀賞

     電子回路組立部門は,制限時間2時間で,電子回路の設計(入力回路の製作)と制御プログラムを作成し,目的の動作(モータの動作,LEDの点灯,スピーカなど)をさせるシステムを完成させるはんだ付けの技術とプログラミング力が問われる競技です。

     いよいよ「ものづくりコンテスト県大会」が明後日に迫った大会直前の放課後も電子回路組立部門に出場する2名は最後の練習に励んでいました。課題に従った制御をイメージし,入力回路の製作,はんだ付けの技術,プログラミングの確認をミスがないように全集中で取り組んでいました。

    dennshi

     この日は練習を早々に終え,道具の梱包作業後,名瀬港から出発しました。

     

     6月12日(土)大会本番です。最初は緊張していた2人ですが,落ち着いて課題に取り組み次々と仕上げていきました。なかでも3年生の前田君は底力を発揮し,制限時間内に9個の課題を見事にクリアさせることができ他校の選手と並んだところで競技が終了しました。最終審査では制御プログラムの他,半田付けの技術も問われるので,どちらが最優秀賞を取るか分からない状況で結果を待ちました。結果を聞かされたときは驚きと喜びでいっぱいになりました。地道に練習を続けた生徒が最優秀賞をいただくことができて選手・顧問ともに感動いたしました。(顧問の横山教諭談)

    monocon

     九州大会は7月4日(日),福岡県立香椎工業高等学校で開催されます。残された時間は少ないですが,これまで以上に練習に励み,上位入賞を目指して活動します。

     

    <溶接部門>

     溶接部門は2枚の鉄板を高温で溶かして1枚につなぎ合わせる技術を競う競技です。この部門の結果は,溶接個所の曲げ試験などの審査に時間がかかるため,今月の25日以降に発表される予定です。(楽しみです!!)

     帰校した田畑君は,「練習で身につけた力の80%くらいは発揮することができました。結果がどうあっても,今後も溶接の技能を追及していきたいので,練習あるのみです。」とコメントし,さっそく溶接の練習を再開していました。

    yousetu

    大会へ出発する当日の放課後も最終確認を行っていました。

  • 2021年06月08日(火)

    放課後の部活動!(卓球部)

     卓球部は高校総体が終了して,新体制に移行しています。

     2年生を中心に心機一転,基本練習でみっちりと基礎力をUPしています。普段は和やかな雰囲気ですが,練習には真剣に取り組んでいます。

    IMG_6385

    IMG_6389

    練習場所は多目的教室①です

    IMG_6392

    IMG_6394

    新主将の且 颯和くん(手前右)がこれから卓球部を引っ張っていきます!